治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

iPhone用USBメモリおすすめランキング!容量不足もらくらく解消!

iPhone用USBメモリおすすめランキング!容量不足もこれで解消!

目次

 

現代でスマホは1人1台は当たり前となっています。特に若い大学生なんかはもってますよね。その中でも特に有名なのがiPhoneです。そんなiPhoneと他機器との間でデータのやり取りを出来て、とても便利なのがUSBメモリです。今回はiPhone対応のUSBメモリおすすめランキングを紹介します。

 

現代でスマホは1人1台は当たり前となっています。その中でも特に有名なのがiPhoneです。そんなiPhoneとPCとの間でデータのやり取りを出来たり、メモリ不足を解消出来てとても便利なのがiPhone対応のUSBメモリ(USBフラッシュドライブ)です。近年色々な会社から色々なiPhone用のUSBメモリが出されています。

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MIYA_DSC_4028_TP_V.jpg

種類が豊富なだけにどのUSBメモリを買うのがおすすめなのでしょうか?大学生や若い方はデータをたくさん入れたいと思うので、おすすめのUSBメモリを知りたいでしょう。しかし何を選べばいいか分からないという悩みがあるので、この記事でそれを解消します。USBメモリとは何か、その選び方と人気商品をランキング形式でご紹介していきます。

 

iPhone専用USBメモリとは

USBメモリとはそもそも何かを語らずにおすすめ商品を語れないものです。USBメモリの中でも特に、iPhone対応USBメモリとは何かをまとめてみました。パソコンやスマホ(iPhone)の中に入っている写真や動画のデータを、別の機器にうつしたいことがあると思います。

 

そんなときに、一旦iPhoneの外側にデータを保持する機械を使うととても便利です。データを保持する機械には、とても多くの種類がありますが、近年使う人が増加傾向にあるのが、今回ご紹介しているUSBメモリです。

 

iPhone専用USBメモリの利便性

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA0I9A1705_TP_V.jpg

手のひらにのってしまうほど小さくて軽い機械ですが、数百枚、数千枚の画像や動画のデータが入るほど、保持できるデータの容量は大きいです。
レポートに追われる大学生や書類を持ち出したい社会人までiPhoneの容量不足に悩まされることなく容量不足が解消されます。

 

iPhone専用USBメモリの選び方

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LIG_horayokumiteya_TP_V.jpg

容量不足解消におすすめなiPhone対応USBメモリですが、数多ある商品の中からどうやって選ぶとよいのか疑問を持たれた方も多いでしょう。
選択する基準はいくつかありますが、
今回は代表的な基準として容量、サイズ、速さ、セキュリティを中心に選び方をご紹介します。

 

iPhone専用USBメモリのメモリ容量

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gorimobile20160729541016_TP_V.jpg

iPhone用USBメモリを選ぶ上で誰もが重視するのは、データの入る容量だと思います。
そのために買うのですから、当然ですね。コスパの観点も入りますが基本的には大きければ大きいほどおすすめということになります。

 

どれくらいの容量のiPhone対応USBメモリが販売されているかというと、小さいものだと16GBくらいから大きいものだと100GBを超えるものと幅広く販売されています。

 

今現在でご自身がお持ちのスマホやiPhoneのデータ容量と、ご自身がこれからどれだけの容量を使う予定なのかで判断するのが良い考え方です。
基本的には、USBメモリは数多く持つものではないので容量は大き目の商品を買うと安心です。

 

ちなみに、容量ごとの平均的な価格相場は、16GBが800円、32GBが1600円、64GBが2800円、128GBが4200円程度です。基本的に、大きい容量を買えば少しお得になると考えておけば間違いはないですね。

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gori0I9A9903_TP_V.jpg

用途という切り口に置いては、大量の動画情報や画像情報を保持する予定の方は容量の大き目のUSBメモリを買うのがおすすめですし、
サラリーマンや大学生の方でテキスト情報だけを保持できれば十分という目的であれば小さめの容量でも十分です。

 

容量と価格の関係性という意味では一般的には、容量が多ければ多いほど価格は高くなりますが、容量単位当たりの価格という意味ではお得になります。
この辺はご自身の懐事情と良くご相談して、納得感のある選択をすることをおすすめします。

 

iPhone専用USBメモリの速さ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/XEN7615016_TP_V.jpg

続きまして、データの転送速度についてご説明します。容量の次に、あるいは同じくらい重視するポイントなのが転送速度です。
だらだらと時間がかかっては作業効率が落ちて便利なものも便利でなくなりますから重要なポイントです。

 

どういった事項が速度に関わるかご存じでない方が大半ですが、USBコネクタというものが転送速度に非常に強い関係があります。


このUSBコネクタは進化を重ねており、最新の規格はUSB3.1と言われていて、転送速度が非常に早いものの発売されたばかりなのであまり販売点数が少ないことが欠点です。


選択肢の幅が少なくてもよいから、とにかく速度重視の方にはおすすめできます。一方で、現在メインストリームになっている規格はUSB3.0というものでして、
USB2.0のなんと約10倍の速度でデータを転送することが可能です。


せっかくiPhone対応USBメモリを購入するのですから、データの転送速度を理由に、イライラしてしまうのは大変勿体ですね。

 

重要な注意点としては、LightningコネクタはiPhone5以降、iPod touch第5世代以降、iPod nano第7世代以降、iPad第4世代以降、
iPad mini第1世代以降でないと使用が出来ないようになっているのでこの部分は購入する際は注意したいポイントです。

 

iPhone用USBメモリはセキュリティも重要

大学生といえども、機密情報など扱うのであれば、セキュリティの対策が施されているUSBの購入をおすすめします。長い目で見てもすぐに就活生になって、セキュリティをしっかりした環境で働く日もすぐに来るのですから、セキュリティ対策のしっかりとしたUSBを買って損はしません。

 

他にもセキュリティ対策をしっかりとしたい理由としては、USBメモリはとても小さくいですからなくしやすいという側面もあるためです。便利な道具ではありますが、コンパクトなサイズである分なくしやすいことに気を付けないとなりません。

 

もし紛失してしまった場合のことを考えると、大学生であれば自分の重要な論文であったり、見られたくない画像などもあることでしょう。そうした場合に、紛失すると保存してある中の情報が流出してしまう危険性も十分にあります。

 

しかしながら、セキュリティ対策をしっかりしているUSBであれば、万が一なくしてしまってもおおきな事案にはならずに済むのでこの際安心にお金を払うつもりでセキュリティのしっかりとしたUSBの購入もおすすめですよ。

 

iPhone専用USBメモリ選択の盲点

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tdog17030750_TP_V.jpg

このポイントは非常に重要な割に気を付けないと後で後悔する内容です。それは、ケースをつけたまま使用できるか、ということです。USBメモリの形によっては、
カバーのある状態では使えずに、都度都度メモリを使うたびにカバーを外さなければいけないタイプもあるので注意しましょう。

 

ケースを使わない人は問題ないですが、多くの人がケースを使っていると思います。ぜひケース付きの状態でも使えるUSBメモリを選びましょう。

 

そうでないとせっかく容量不足を解消できても、肝心の使いやすさが悪くては勿体ないですね。容量不足という問題を解消しつつも使いやすさも担保されている、
そんな便利なUSBメモリを買いましょう。

 

iPhone専用USBメモリのアプリの使いやすさ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V.jpg

iPhone対応USBメモリの容量と速度について説明してきましたが、今回はアプリの使いやすさを説明します。アプリの使いやすさ?USBメモリの話ではないの?と思われた方も多いでしょう。


iPhone対応USBメモリはスマホのUSBメモリの中でも、
単純にiPhoneに差せば使用できるというものではなく、専用のアプリをダウンロードして使う必要があります。

 


仕組みとして、このアプリによってiPhone内のデータを管理するようになっているのです。ということはもうお気づきの通り、その専用アプリがどれほど使いやすいかどうかによって日々の皆さんのUSBメモリライフが変わってくるのです。

 

そう聞くとアプリの使いやすさも気になるポイントになってきます。注意点としてはありがちな例ですが、iPhoneのOSが更新されると、最新のOSに対応しないと言う例もあるようなので、きちんと対応OSのバージョンを確認してから購入するように気を付けたいものです。どうすればいいか分からないよ、という方々は家電量販店の店員さんに伺ってみましょう。


いざ快適なiPhone専用USBメモリライフへ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gori0I9A9916_TP_V.jpg

iPhoneからの他の機器へのデータ移行は、同じApple機器同士であればAirDropを使うことで通信することができますが、ここまでAppleが普及したと言っても全員の人がAppleの機器を持っているわけではありませんから、データ移行のしやすさの追求と容量を増やすという観点でもiPhone対応USBメモリがあると非常にiPhoneスマホ生活が便利になります。

 

デザインも様々なものがありますし、選択の基準は様々です。今回の記事を参考にして素敵なiPhone専用USBメモリを購入し、便利で快適なスマホ生活を楽しんでください。

 

iPhone用USBメモリおすすめランキング1:Omarsフラッシュドライブ

 おすすめその1は、ラグジュアリーな雰囲気漂い配色も素敵なUSBメモリです。まずなんといってもApple承認済みですから安心さがウリですね。値段に関してもお手頃価格なので、初めてiPhone対応USBメモリを使用するという方におすすめです。

iPhone用USBメモリおすすめランキング2:Potensic フラッシュドライブ USBメモリ

 この商品の特徴と言えば、専用ケースが付いていて、キーホルダーなどにつけて安心してデータを管理できることでしょう。専用アプリは日本語に対応しているので、ふたを開けてみたら英語で困ったことにもなりません。

 

容量が32GBなので若干少な目に感じるかもしれないですが、そこまでヘビーに使わないような方にはちょうどいいのではないでしょうか。おしゃれなケースにデータを入れて颯爽と使う姿は、キャンパスで一目置かれること間違いなしです!

 

iPhone用USBメモリおすすめランキング3:HooToo ライトニング USB メモリー

長さ5センチ、厚さは1センチと小さなUSBメモリですが、なんといっても特徴なのはこのかわいいデザインですね。見た目は未来感のある珍しいデザインですが、USB3.0搭載でありApple認証済みと、デザインに負けないくらいの機能を揃えています。

ひとつ注意点としては、専用アプリの説明が英文なので、iPhone対応USBメモリを初めて購入する方には難易度が高いです(アプリ自体は日本語対応です)。このデザインが好みという方や、玄人な方には使いこなせるかもしれませんね。

 

USBはなくしやすいですから、できるだけ長く使うことが結果的なコストパフォーマンスをあげてくれます。筆者の経験的に、安いものを買うと軽視してしまい、すぐになくしてしまうことが多いです。またなくしたときもまた買えばいいやという気持ちにもなりやすいですよね。なので、おすすめとしてはしっかりと吟味して納得のいくUSBをかうことをおすすめしますよ。ぜひしっかりと考えてみてくださいね。

 

iPhone専用USBメモリの活用方法

久しぶりにUSBメモリの活用方法を思い出したので書きますね。昔を思い出してください。子どもの頃、思い出の品や未来の自分に向けた手紙などを「タイムカプセル」に詰め、校庭などに埋めた経験はありませんか? ズバリ、これをUSBメモリで行う!これオシャレじゃないですか?

 

先ほど紹介した防水対策などがされているUSBメモリであれば、安心ですし、何十年後かに開いても、思い出の数々を振り返れそうです。まあちょっと下らない感もありますが、もう使わないや!というUSBメモリであればこういう活用方法もあるかもしれません。