治験バイト情報などを紹介します

治験バイト情報などを紹介します

本気で結婚したいなら考えてみる価値があることを考察してみた

本気で結婚したいなら考えてみる価値があることを考察してみた

目次

 

30歳を目前にしている筆者が、いい機会なので結婚を本気でしたいなら、という題目で考察を展開してみようと思う。うん、少なくとも20代30代で結婚したいのにできてない人、結構いますよね。そもそもなんでしたいのにできないのか?なんでしてないのか?どうしたらできるのか?フラットに考えてみました。ちなみに独身ですけど何か?

 

そもそもなんで結婚できない?

そもそもなんで結婚したいのにできないのか?結構人によるんだと思いますけど、結婚相談所に行くとよく言われるのは妥協できないからできないのだと。そりゃあそうですけど、妥協したくないじゃないですか。結婚ですよ、人生で一番高い買い物と言っていいくらいです。そこで私は違う仮説で考えました、私の仮説は目標が戦略的でないことと、目標達成のためのアプローチが甘い、って2つの仮説があります。

 

結婚の目標とはなんぞ?

おいおい、結婚の目標とはなんぞ?って声が聞こえてきそうで怖いです。答えは、結婚することで何を本当に実現したいの?その実現したいことは結婚じゃないとできないの?ってことを真摯に自分に問いかけるんです。これ例えば、自分の例で言うと、かわいい美人の女の子と遊びたいだとします。でも、結婚じゃなくてもできるんですよねこれ。しかも別に毎日そんなことしたいわけでもない。つまり、結婚で実現すること自体が戦略的でないんです。他にもっと合理的な手段があるんです、自分でお小遣い稼いでバレないように遊べばいいだけかもしれないし、気付いたらそんなことどうでもよくなるかもしれない。

 

女性だったら何でしょうね、やっぱりお金なのかな。お金なら確かに結婚相手に金持ちを求めるのは合理的ではあります。しかしね、たかだかサラリーマンで稼げるお金の額なんてたかだかしれてますよ。それにパワーカップルって言葉知ってますかね?世帯年収で同じ1400万円でも、夫が1400万円の場合と2人で1400万円の場合だと後者の方が税金が安いので自由に使える額は後者の方が多いそうです。

 

安心安全「with」
恋愛婚活マッチ

あとは、研究の世界で言われているのは、妻の収入が多いと精神的にお金の余裕を感じられるそうです。つまり、夫の収入にだけ頼るのはあんまりお得じゃないんです。そんな感じで、戦略的に本当に自分が手に入れたいものを結婚の中で見出す、これが大事なのかなと。まあ言葉を選ばずに言うと、条件ですかね。良い生活をしたいのか、楽しければいいのか、安心したいのか。

 

結婚したいならこんなデートしたら?

次に目標設定ができたら、その実現に向けて確かな適切なアプローチです。どんなアプローチがいいのかは、いろいろ選択肢があります。例えば、合コン、友達の紹介、お見合い、ネット婚活、婚活パーティ。それぞれメリットデメリットがあるでしょう。時間をかけずに合理的に婚活するのであれば、まず条件を相手に提示しておく、それを前提に会話を進める、これがいいです。時間を無駄にしませんし、条件に合う異性が寄ってきます。さらに大事なのは、条件が近い人が寄ってくるんです、つまり相性がいい人がくるんです。これ知っている人は知っているテクです。

 

あと、大事なのは、普段の自分の生活に溶け込めるデートプランを入れることです。散歩なら散歩デート、カフェ行くならカフェデート。じゃないと負担が重くて続くものも続かないです。自然体がいいんです、相手も自然体を求めているはず。なので、ラインとかの会話もあんまり普段の自分じゃないテンションで絵文字とかつけなくていいです。疲れるのは本当に無駄ですから。

結婚相手探すならこうしよう

ということで、まず本当に結婚で得たいことを定義する。それに適切な手段は何か考える。条件を考える。合理的に結婚するならこれです。お見合いの方が幸福度が高いっていうデータもあるらしいです。出会い方にこだわりがなければそれでもいいじゃないですかということですね。筆者もネット婚活使ってますよ。ニーズがあれば、ヤリモク男を見抜くテクとか、書いてみるんでコメントください。男だと、飯モク女かな?あんまりいないと思うけどw