治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

青汁の原材料と種類まとめ

青汁の原材料・種類まとめ

目次

 

今回は青汁の原材料として、いったい何が一般的に使われているのかを解説していきたいと思います。

 

f:id:captainpentagon:20180816195436j:plain

 

captainpentagon.hatenablog.com

 

今の所、青汁に使用されている代表的な野菜は、ケール、大麦若葉、明日葉、クマザサ、よもぎ、長命草(ボタンボウフウ)、クロレラの7つあります。

captainpentagon.hatenablog.com

 

これらの野菜には食物繊維やビタミン類がとても豊富に含まれていることが特徴であり、、これらを粉末状にしたものが栄養分が豊富な青汁の原材料として使用されることになるのです。

では早速、それぞれの野菜の特徴を詳しく説明していきます。 

【俺の青汁】

 

青汁の原材料ケール

ケール(アブラナ科)はキャベツの一種で、緑黄色野菜の中でもビタミンが豊富で有名です。どれくらい豊富かというと、ビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムも牛乳の2倍以上となっています。これだけ栄養価が高いため「野菜の王様」とも呼ばれているそうです。すごいですね。

 

 

しかし良いことばかりではありません。デメリットとしては、独特の苦みと青臭さがあるのであまり食用には適していないです。そのため、各販売業者が独自の製法でつくることで、青汁として飲みやすく仕上げられています。

 

その他の効用としては、抗酸化作用が挙げられます。ルテインという栄養素が、活性酸素を抑制する効果があるので生活習慣病対策などに必要な栄養素と言われています。

 

 

 

また、ケールのメラトニンという成分は、良質な睡眠を得るために必要な成分です。よく耳にしたことがあると思いますが、このメラトニンが足りなくなると寝ても疲れが取れなくなったりという悩みが生じてきます。もし悩みがあれば早めにご購入くださいね。

 

captainpentagon.hatenablog.com

 

青汁の原材料大麦若葉

耳にしたこともあると思いますが、大麦若葉はイネ科の植物です。そして、その名の通り大麦が20~30cmぐらいの若葉のときのものを指している言葉になります。

特徴としては、ビタミン・ミネラルが豊富で食物繊維の量に関してはなんとケールを凌ぎます。なお、独特な青臭さや苦味も少ないため、飲みやすく、幅広い年齢層から支持を得ていることもgoodポイントですね。他の効果で行くと、冷え性の改善に効果があると言われています。

 

 

 

長期間冷え性が続いてしまうと、身体の新陳代謝が低下します。新陳代謝が低下すると起こることとしては、肌荒れや関節痛、むくみ、肩こり、腰痛、便秘などです。大麦若葉はカルシウムが大変多く含まれているため、冷え症の改善にも効果があると言われているのです。

青汁の原材料明日葉

明日葉、なんとも珍しい名前ですよね。筆者は最初初めてで少し戸惑いました。今日、葉を摘んでも明日には芽が出る、という特徴があるらしくそれにに由来した名前になっています。

 

 

 

明日葉は直感的にイメージできますが、便秘に効果がると言われています。便秘に効果があれば、お腹周りの出っ張りも少しは改善されるかもしれませんね。 

青汁の原材料クマザサ

クマザサは草丈は40cm~1mほどで、イネ科ササ属の植物です。特徴としては、興味深いことに解毒効果と消臭作用があります。何に使われてきたのでしうか。

 

 

 

クマザサは、老化にも効果があると言われているので、特に女性の方や若い男性の方はクマザサを継続して摂取して若返りを狙いましょう。

青汁の原材料よもぎ

きました、よもぎ。よもぎという言葉は、お餅で全国区ですよね。ちなみに、よもぎはキク科の多年草ですがご存知でしたか。全国いたるところに自生している植物であることも特徴の1つです。

 

 

 

そんなよもぎですが、、効能は万能で「ハーブの女王」と呼ばれるほどなんです。

青汁の原材料長命草(ボタンボウフウ)

長命草はセリ科の植物でして、ホウレンソウなどの緑黄色野菜を上回る栄養素を持っていることが特徴です。中でも特筆すべきは、皆さんご存知のポリフェノールが多いことでしょう。

 

 

ポリフェノールにどういう効果があるかというと、動脈硬化やガンの予防になります。さらにそれだけではなくて、血中コレステロール、血圧、血糖値の上昇抑制の効果があるため本当に健康意識が高い人にオススメですね。

青汁の原材料クロレラ

最後はクロレラをご紹介します。サウンド的に、アセロラと間違えた方もいるかもしれませんが、クロレラです。クロレラは、20億年前から生息している淡水産単細胞緑藻類のプランクトンを指しているようです。

 

 

 

プランクトンであるがゆえに、白血球を増加させる働きによるガンの予防作用だとか、消化器官系に作用することによる便秘の解消が期待されています。

青汁といえば、俺の青汁がおすすめ

はい、ここまでいろいろな青汁の原材料を説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。この前もオススメしましたが、筆者がオススメするのは、俺の青汁です。様々な栄養素が豊富にあり、男性の健康管理の必需品とも言える存在です。是非おためしください。

男が冴える【俺の青汁】

 

アマゾンでも取り扱いがありますよ。ぜひこれで健康体になりましょう!

 

ヤクルト 青汁

試しに青汁デビューしたい、という程度であればヤクルトの青汁がよいのではないでしょうか?そこまで高くないし、60袋なので1日1袋で2か月も使えちゃいます。