治験バイト情報などを紹介します

治験バイト情報などを紹介します

人間の仕事がAIに代替されるのか未来を考察

人間の仕事がAIに代替されるのか未来を考察

目次

  

いやー春になってきましたね、ところで人工知能という言葉を知っていますか?AIとよばれるほうがメジャーですかね。Web業界では数年前から話題になっているのがAI技術という言葉です。AIとは、Artificial Inteligenceの略語で、日本語でいうと人工知能を指していますよね。

 

twitter.com

 

そんなAI技術(人口知能)、とくにWebの業界でよく出てくるワードが、人間の仕事を代替する未来についての考察を述べてきたいと思います。今日は難しい話題です。

AI技術とはなんぞ!?

AI=人工知能という言葉は、ざっくり言うと人間の知能をモデリングすることで機械(コンピュータやシステムといったもの)があたかも人間のように知性を持っているかのようにふるまう機構やメカニズムをテクノロジーによって実現するというような概念になっています。

 

 

twitter.com

 

 

ちなみに逆になるような概念としては、人工無脳というものがあります。人工無能は、なんかすごい格好悪そうですが、人間の知能のモデル化ではなくて、単純に機械が一定のルールに沿って対応するものです。たとえば、何を声をかけてもおはようとしか言わないものは人工無能です。

 

例えば他には、何かの判定条件をもとに声をかけると、おはようかこんにちはか、こんばんはと答えるものも人工無脳です。要は、学習せずに一定のルールで動くものは人工無能です。人工知能は学習できるので、返答がより人間味を帯びてくるのが特徴です。

 

AIの特性的に代替されやすい人間の仕事って?!

では、みんながきになるところは結局仕事が奪われるのかいなか?というところでしょう。AIによって技術的な優位性がないため代替されやすい人間の仕事とはいったい何なのでしょうね。ぼくもあんまり詳しくない中でかいちゃうので該当者の方には申し訳ないですが、せっかくなので一緒に考えましょう。先ほどの例でいうと、人間の業務の中でも機械が行いやすいような業務、ということがヒントになりますよね。

 

twitter.com

 

これは、考え方を変えると、人間が行う業務の中で機械が苦手とするような業務の性質は何でしょうか?という逆の問いに帰結することができますね。結論から言うと、絵を描くことや感情を読み解くような、人間の基本的な行動がむしろ一般的に機械が苦手とされているため、そういったことが人工知能は苦手です。

 

一方で機械が得意なこととしては、ロジカルにスマートに説明をつけられるルールさえあれば、見事な威力を発揮するというところにあります。ルールさえあれば、沿った対応をするだけなので、疲れない、速い、間違えないという機械が得意とするところの威力が発揮されるのですね。そう言った側面が強い業務は、現状でも正直にいってAIに代替されてもおかしくはないところまできているようです。実際には、心の動きも加味すると簡単に代替できるわけではないのでしょけども。とはいえ、技術進化が早い分野でなので、近い未来においてどうなっているかは私も誰もわからないのが正直なところです。

既にWeb業界で起きているAIによる代替という凄み

そして、皆さんはすでにAI技術がWeb業界の中で実用化されていることをご存知でしょうか?これはなかなか実感できないかもしれません。しかしながら、なかなか普段の生活で感じないのかもしれませんが、目の前の生活で起きうるのです。そして、それこそがAIが自然に生活に溶け込んでいる証拠でもありますよね。ソフトバンクのロボットだっていまでは、自然に溶け込んでますもんね。気が付かないうちに。

 

twitter.com

 

一例をあげれば、旅行において宿泊客が宿の店員にアメニティに関する質問やチェックアウトに関する質問をすることがありますよね。そのときに基本的にそう言った業務に対応するのはホテルのフロントの業務で人間がやってましたが、最近のトレンドではこう言った業務を一部AI技術が代替しているケースもあるようですよ。

 

たとえば、パーソナルトレーニングもいまではアメリカでは人工知能がやっていたりするそうです。詳細は日本初上陸のパーソナルトレーニング【exercisecoach】 でチェックできますよ。いまだと体験無料だそうです!

 

AIが旅行業界において業務代替している事例 問い合わせチャットボット 

先ほどの例でいうと、おもにマッチングサービスのモデルをいろいろな業界で展開しているリクルートライフスタイルさんがやっている、じゃらんnetの問い合わせチャットボットというサービスがありますね。

 

これは、宿泊客からのシンプルな質問であれば、むしろチャットボットの方が早くいつでも正確に返答できる、そうすることで従業員の貴重な労働時間を有効に使えるのでは、そういう視点で考えられたサービスであると推測してます。私が勝手にですけど。

 

twitter.com

 

冒頭でお話ししたように人間は機械と比べて、シンプルでロジカルな業務は必ずしも得意ではありません。人間が得意なのは、Web業界などでいうといわゆるデザイナーが行うようなデザイン業務が該当します。これらは、ロジカルな世界では完結せずアートな世界が関わる分野です。こう言った業務はAI技術が苦手とする分野なので人間の業務を代替はしないでしょう。

 

しかし、 ロジカルである程度ルール化できる単純業務はむしろどんどんAI技術を活用していくことで、本来の人間が行なうべき業務に集中出来る正解を実現できることを示唆しています。

 

こういった本も人工知能を学習して仕事に活かすならおすすめですよ。

 

 

 

AIでパーソナルトレーニングもできるらしい

さらには、最近ではAIでパーソナルトレーニングを受けることも可能になっています。アメリカで初登場したサービスで、日本発上陸です。

 

こちらのエクササイズコーチとは人工知能が一人一人の筋力や 生活スタイル、目標等に合わせて トレーニング方法を生成してくれる新しいタイプのパーソナルトレーニングです!! 

 

エクササイズコーチのここが凄いんです

(1)1回20分!短いトレーニング時間で!!

従来のトレーニングに比べて、かなり短いです。仕事帰りや、用事の合間等好きな時にトレーニングを行う事だってできちゃいますよ。さらに、個人に合ったメニューを提供する事で、短い時間の中でも効率的にエクササイズを行う事だって可能です。

 

(2)月4回12,000円~!!業界内でも格安の価格設定!

業界平均1/4の価格設定で、誰でも継続して通いやすくしましたよ。値段はいつだって重要ですよね。

 

(3)予約・持ち物一切不要!

予約がいっぱいで、好きな時に通えない・・ 通うためにわざわざ時間を作るのが面倒・・ さらに着替え等、荷物が増えちゃって通うのが大変・・などなど、定期的に通いたいのに忙しくて時間を確保出来ない方も多いです。そんな悩みも解消!気になる方は、日本初上陸のパーソナルトレーニング【exercisecoach】 をチェックしてくださいね。なんといまだと、体験無料だとか。