治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

民泊物件探しを民泊物件.comでやってみた体験談

民泊物件探しを民泊物件.comでやってみた体験談

今回は大久保で民泊物件を民泊物件.comで内覧しに行ったので、その流れと感想を書いていきたいと思います。結論から言うと、民泊物件.comは民泊可能な物件のみ対象にしているので探しやすいです。ただ今回内覧にいった多くの物件は築年数が古いため微妙でした。

 

目次

 

民泊物件の探し方

まず一般論としての民泊物件の探し方ですが、大きくは不動産に直接訪問し紹介してもらう、airbnbに掲載されている民泊物件に実際に足を運び気に入ったところで空きがあるか紹介してもらう、民泊物件専門サイトで探す、の3つがあります。

 

結論から言うと、1つ目の不動産へ訪問するはおすすめしません。というのも、高確率で紹介を断られるからです。理由としては、筆者も実際に訪問し経験したことですが、多くの不動産はトラブル回避のため民泊物件を紹介しない方針の不動産が多いです。

 

では、2つ目のairbnbに掲載されている物件の中で実際に見に行って気に入った物件で空きがあるかを不動産に打診するという逆引き探しはおすすめです。筆者はこの方法でラインンズマンションが比較的当たりなんじゃないかという仮説を持っていて近々見に行く予定です。

 

で、今回は3つ目の民泊物件専門サイトで探すという方法を紹介します。民泊物件専門サイトは、市場にあまり出回らない民泊OKの物件のみを扱っている専門サイトです。ですので、後から民泊利用NGということにはならないです。一方で、家賃が割高というデメリットはあるものの民泊物件はどこもそうなので致し方ないでしょう。

 

www.marunouchi.tech

 

民泊物件.comとは

で、今回民泊専門サイトの中でも民泊物件.comというサイトを使って内覧に行ったので書いていきたいと思います。民泊物件.comは文字通り、民泊専門サイトです。また、会員限定物件もあり、会員登録するとお得な耳寄りな情報を得られます。しかも無料ですので、登録するだけ登録して会員限定物件の情報を入手しましょう。

 

民泊物件.comの登録と使い方

それでは、民泊物件.comの登録方法をご紹介しましょう。

民泊物件.comの登録方法

まずはSpaceIDというものを登録する必要があり、下記の画面でSpaceIDを作成しましょう。もちろん無料です。

 

f:id:captainpentagon:20180819215126p:plain

 

民泊物件.comの登録方法は極めて簡単で、簡単なプロフィールの入力と希望条件の入力になっています。まずはプロフィールの登録です。下記のような感じで、ニックネームや生年月日などの入力をします。

 

f:id:captainpentagon:20180819214936p:plain

 

次に、希望条件として希望する都道府県などを事前に選択します。(後から検索で自由に検索もできます)

f:id:captainpentagon:20180819215040p:plain

 

そしたら登録したメアドあてに、メールが届くのでリンクを押して本登録を済ませましょう。

 

f:id:captainpentagon:20180819215300p:plain

これで会員登録が完了し、希望物件の新着登録と会員限定物件の配信が可能になります。目玉機能は会員限定物件の配信ですが、配信なのでちゃんとメアドを登録しないと意味がないですね。

 

f:id:captainpentagon:20180819215428p:plain

民泊物件.comでの探し方

続いて民泊物件.comでの探し方ですが、こちらは極めてシンプルです。都道府県と賃料など希望条件を選択して、検索するだけです。

 

f:id:captainpentagon:20180819215546p:plain

で検索結果が出てきます。ちなみに筆者は一番上の大久保の民泊物件を内覧しに行きました。その感想も書いていきますよ。

f:id:captainpentagon:20180819215717p:plain

 

おすすめの民泊物件の基準

ちなみに民泊物件ってどう選ぶべきか知っているでしょうか?答えはないものの、定石はあります。メインはインバウンド観光客なので、インバウンド観光客が好きそうなエリアと空港からアクセスが良いエリア、そして駅から徒歩5分が理想です。築年数に関しては、あまりに汚いと選ばれないため築年数20年は見ておきたいところです。

 

間取りに関してはそこまでシビアになる必要はないですね。airbnbでも1K物件は多く出ていますから、小さくても全く問題はないと思います。競合調査大事です。

 

民泊物件.comで見つけた大久保の民泊物件

そして、先ほどの民泊物件.comで見つけた大久保の民泊物件ですが、あまりに築年数が立っていて汚いため保留にしました。エリアと徒歩圏は良かったのですが、あまりに古すぎましたね。

 

家賃がその分安いものの、結果的に空室が続くと赤字になる可能性もあるため綺麗めで部屋単価をあげたほうが良いんじゃないかという判断です。とはいえ大久保というエリアは、コリアンタウンのため日本人にも韓国人にも需要があり、新宿にも1駅なのでかなり好立地なのです。

 

民泊物件探しのまとめ

ということで今回は契約に至りませんでしたが、不動産屋に聞いたところどうやら人気の物件は空室になる前に予約で申し込まれるんだとか。なので、できるだけ情報をすぐキャッチできるような準備をしていつでも退去スケジュールが決まり次第予約できるようにしておくことが人気物件確保のコツだそうです。

 

確かに、ずっとサイトに出ているような物件だと何かしら理由があると勘ぐってしまいますよね。それくらいなら、アンテナを張って良い物件を待ったほうが得策というものです。そうしたいのであれば、民泊物件.comのような民泊専門サイトに登録するのも悪くないですね。