治験バイト情報などを紹介します

治験バイト情報などを紹介します

俺はそれでも遊ばずに働くことを選ぶ

俺はそれでも遊ばずに働くことを選ぶ

この記事はほぼ自分の中の心のアウトプットなので、適当に読んでもらって共感する人がいれば嬉しいくらいのスタンスで書きます。題して、俺はそれでも遊ばずに働くことを選ぶ、です。

 

きっかけは、この辺のブログを読んでて何を思ったか、頑張ってるんだなーと感じて、自分のことをふと振り返りたくなっただけです。

papapico.hatenablog.com

 

で、自分はというと、繁華街でいちゃついているカップルを見て羨ましいなーとは思いつつも、じゃあ現実的に自分がその道を選びたいか?と言われると微妙な気持ちになることを自覚しています。

 

それは経験を1度はしているからなのか、ゆえに対して面白いと思ってないのか、何なのかはわかりません。しかし今はやることがあるのです。

 

安野モモコの働きマンだっけ?「私は死ぬとき、めちゃくちゃ働いたと思って死にたい」みたいなこと言ってましたよね。まあそこまでではなくとも、どっちかっていうと働きたいです。

 

働きたいという理由は幾つかあって、1つは仕事は裏切らないこと。これは良くも悪くも、頑張った分だけリターンがあるってだけで深い闇のような意味ではないです。1つって言ったけどこれだけかもしれない、突き詰めると。

 

もちろん、良い生活をしたいとかもあるし、大切な人が出来たときにお金で不自由をさせたくないとかもあるけど。しかし、サラリーマンを普通にやって伸びる給料なんてたかが知られているのですよね。なので他の手段を模索するわけですが。

 

でも人間不思議なもので、やりがいというか自己実現もある種の価値になるので、決してお金だけではないとも思っています。就活生がそこらへんを歩いているのを見ますし、みんな頑張っているんだなーと。よし、俺も頑張ろう。

 

あと、やっぱり恋愛において大事なことって、知的レベルの近さだと思いました。これって何か検証されてる研究ってないんですかね?なんかありそうだけど。たまにはこういう日記みたいなので共感してくれそうな人とか探すのも面白いですね。ネットで価値観が近い人を探すのって難しいですし。ちょっと定期的に似たような感じで更新していきまーす。