治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

東京で女性限定シェアハウスを格安で済むならハナサカス

東京で女性限定シェアハウスを格安で済むならハナサカス

目次

 

東京に上京してからほぼ格安シェアハウス暮らし(4年くらい)の筆者が、シェアハウスの実態とメリットとデメリットを包み隠さずにお伝えしようと思います。今は1人暮らしに変えましたが、シェアハウス歴は長くて40人規模の大規模シェアハウス2年、男性限定シェアハウス2年です。筆者は女性ではないのですが、友人から聞いた話も踏まえて男性目線も踏まえて東京で女性限定の格安シェアハウスについてハナサカスというポータルサイトを紹介しつつ感想をまとめたいと思います。

 

節約したいなら女性限定格安シェアハウスはかなりありです。感覚値的には3~5割程度の固定費削減になるかもしれません。なので固定費を下げつつ、いいエリアに住むことができます。まあ、他にも良いところや悪いところあるわけなのですが。特に男女混合型と人数規模感とでかなり変わりそうです。

 

f:id:captainpentagon:20180816191854j:plain

 

東京で女性限定(男性限定)格安シェアハウスってぶっちゃけどうなの?

まず東京で女性限定(男性限定)格安シェアハウスってぶっちゃけどうなの?というところですが、やはり支払っている賃料に応じたクオリティの暮らしができるといいますか、良いところも悪いところもあります。なので、相性と目的が何か?によって納得感も満足度も変わると思います。東京に初めて上京する場合とか、初めはいろいろ不安だからという意味で、格安シェアハウスに1度住むのは大いにありな選択だと思います。

 

例えば、単純に安くすみたい場合は、共同生活自体が問題なければ目的は叶えられますし、何なら筆者のように気軽に話せる同居人が欲しければむしろ1人暮らしよりも魅力的な選択肢になるでしょう。しかし、同居人の相性が悪ければひたすらストレスとの戦いになってしまいますのでその点は注意が必須です。

 

そういう意味でいうと、性別限定つまり女性限定とか男性限定ってのはいいと思います。気を使わなくて済みますし、男女混合だとモテようと必死な気持ち悪い人たちが一定数いますしね、別れるのも早いし、もう面倒でしかないです。

 

www.marunouchi.tech

 

東京で格安シェアハウスの分類

あとは東京で格安シェアハウスの分類についておさらいを。今でいうと、ソーシャルアパートメントもありますよね。これも住んでましたけど、1人で静かにしたい時もみんなに合わずに部屋に帰れる動線が確保されているのがウリです。確かにそうなんですけど、ちょっとうるさかったりしてまあストレスもかかるかもしれません。

 

あとは人数的な分類で1戸建てを数人で借りるケースです。これはもともと友人と初めてもいいですし、特定の関心が近い方と初めてもいいでしょう。筆者はこちらのケースも経験しましたが1番安定しました。3年くらいは住んだかな?特に解散する理由もなかったのですが、なぜか解散しました。

 

なので東京で格安シェアハウスするなら、①男女混合型の大規模シェアハウス、②性別限定つまり女性限定あるいは男性限定の小規模シェアハウス、③男女混合の小規模せアハウスの大別されます。ストレス少なく暮らしたいなら、女性限定や男性限定の小規模シェアハウスがこじんまりと暮らせていいと思います。

 

東京で女性限定(男性限定)格安シェアハウスのメリット

ということで東京で女性限定あるいは男性限定格安シェアハウスをまとめると、安い!楽しい!寂しくない!という感じでしょうか?1人暮らしだと逆で高いし、退屈もあるし、寂しくもありますね。まあ、異性を簡単に連れ込めないのはデメリットなんでしょうが、もともとモテないのであればあまり関係ないんでシェアハウスに住みましょう。

 

シェアハウスのルールによっては、異性の連れ込みもOKのところもあると思いますし、NGなところもあります。いずれにしてもシェアハウスはいうても長く住むところではないというのが一般的な認識で明確な目的意識のもとで長くても1年は済めば退去が多いと思います。貯金とか東京に住み慣れるまでとかですね。

 

東京で女性限定(男性限定)格安シェアハウスのデメリットとトラブル事例

多分、ストレス=生活リズムが違ったりすると面倒ですし、異性を招待した時もちょっと驚かれるかもしれません。その程度です。大丈夫、結婚するなら退去すればいいだけの話なので。あまりリスクではないです。

 

あとはそうですね、評判とかどんな人が住んでいるかとかはしっかりとリサーチしたほうがよさそうです。事前に問い合わせたり、管理人に会うなり絶対に内覧はかかせないと思います。いってみるとだいたいの雰囲気はつかめますし、もしかしたら住人の人柄も少なからず掴めるかもしれません。特に東京で女性限定など格安シェアハウスに住む人はおおかれ少なかれ目的意識がある場合は大半、まれにさみしいとか本当にお金がない場合もある、なので行ってみる価値はあるかと。

 

トラブル事例があるとすると、筆者の経験上、リビングに私物をおくやつ、夜の生活時間帯がややずれていてちょっとうるさい。こんなところでしょうか。とはいえ、これは全然トラブル対策が出来るレベルです。ハウスルールなんかを作ればいいですし、まあやりようはいくらでもあります。女性限定とかだといじめとかあるんでしょうか。さわやかに挨拶して適度にコミュニケーションとればいいと思いますね。

 

東京で女性限定で格安シェアハウスするならハナサカス

ところで、東京で女性限定シェアハウスを検討している方は、初めて上京するとかお金があまりないとか、特に初期費用たけーよみたいな方が大半でしょう。東京で格安シェアハウスすると、そんな不安も解消されてしまいます。多くのシェアハウスは初期費用がすごく安くなるのですが、特にハナサカス という東京で女性限定の格安シェアハウスを運営しているポータルサイトでは、そんな方にとても嬉しい形で女性限定の格安シェアハウスが展開されています。

 

東京で女性限定格安シェアハウスのハナサカスなら初期費用無料?!

まず東京で女性限定格安シェアハウスのハナサカスでは、初期費用がなんと無料のことが多いです。例えば、1人暮らしする場合だと、敷金礼金仲介手数料がかかることが大半ですが、ハナサカスなら一切無料です。これは心強い。

 

東京で女性限定格安シェアハウスのハナサカスなら家具家電付き?!

また、東京で女性限定格安シェアハウスで有名なハナサカスでは、家具家電がついているのでキャリーケース1つで入居可能です。敷金礼金仲介手数だけでなく、1人暮らしする場合は家具家電を揃えることが必須です。家具家電だけでも、冷蔵庫、掃除機、洗濯機、食器、テレビと多くありますし、これだけ買うとまた大量のお金がかかります。でも、ハナサカス では初めから物件にありますので必要ありません。

 

これだけで平均的な1人暮らしにかかる初期費用の50万円が、なんとハナサカスでは10万円程度ですんじゃうんです!やば!

 

女性なら気になるセキュリティや清掃面もハナサカスなら安心

また特に初めて上京する場合などは特に女性で気になるのが、セキュリティ面と清掃面だと思います。シェアハウスであれば、特に女性限定シェアハウスのハナサカスであれば、共益費からでる清掃のおばちゃんがやってくれますのできれいですし、セキュリティも同じ女性が住んでいるのとカードキーなのでとても安心できます。

 

ハナサカスなら保証人もいらない

また地味に気になるのが、保証人が必要かどうか。事情は人それぞれで特に初めて上京する場合は何かとわけがあるもの。しかしハナサカス では保証人は必要ありません。かわりに数万円の保証金が必要になるだけ。そこまで経済的負担になりませんし、多くの物件では保証金は必要なのであまり関係もありません。

 

 

目的が合致してリスク受容できるなら東京で女性限定格安シェアハウスのハナサカスはあり

結論、目的が合致してリスク受容できる範囲ならぜひ東京で女性限定や男性限定の格安シェアハウスを検討してみましょう。悪い思いはしないはず。あとは、立地など利便性を重視して物件を選べばいいと思います。

 

例えば板橋という、比較的副都心の池袋、新宿、原宿、渋谷へアクセスがよく手ごろな立地で有名なところで約5畳で3万円です。1人暮らしなら6万からが相場でしょうか。

f:id:captainpentagon:20180810150118p:plain

 

 ハナサカスならこんな特典も!

そしてやはり女性に優しいハナサカスでは、こんな特典もあります。

①初月賃料無料キャンペーン

②6か月の入居で3万円キャッシュバックキャンペーン

③お友達紹介で3万円商品券プレゼントキャンペーン

④入居者限定のハナサカスクラブオフで全国のホテルやファミレスがお得に!

 

こんな優しいシェアハウスは確かにあまりありません。悩むくらいなら申し込むだけでも急ぐにこしたことはないです。なぜならシェアハウスはなかなか競争が激しいので悩んでいる間にタッチの差でもう埋まったなんてことはよくあることだからです。

 

東京女性限定シェアハウスのハナサカスの平均的な入居者増と施設スペック

シェアハウスともなれば一緒に住む人がどんな人か気になるでしょう。ハナサカスによれば、20代~40台の契約社員や派遣社員さんが多いようです。また外国人もいるようですね。

 

目的はさまざまで、お金を節約したい、貯金したい、短期間だけ東京に暮らしたい、1人暮らしが初めてだから不安などが多いようです。

 

ハナサカスのスペック的には、東京23区で駅から10分以内、家賃2~4万円、全部屋家具家電付きで、テレビ、冷蔵庫、エアコン、wifiが各個室に完備されています。すげえ。

 

東京で女性限定の格安シェアハウスのハナサカスへ申し込むなら

東京で女性限定の格安シェアハウスのハナサカスへ申し込みたいのであれば、下記の手順でしっかりと物件を見定めて選んでから問いあわせしましょう。問い合わせするだけなら、あとでブッチしてもまあ問題ないです。

自分の条件と優先順位を明確にする

まずはこれです。自分のシェアハウス選びの条件と優先順位を明確化する。例えば、家賃、間取り、広さ、立地、駅からの近さ、築浅なのです。これは筆者が経験者なのでいうことですが、特に立地には注意です。安いと思ってあまりに遠いところを選ぶと東京の満員電車に疲れてストレスがすごいことになると思います。

 

なので、自分がよくいくところ=職場か遊ぶところへのアクセスがいいところを選びましょう。ほかには駅までの近さかな。毎日使うのであれば、できれば10分以内に収めたいところです。

 

ハナサカスで希望を入力して検索する

お次は、明確化した条件でハナサカスで検索します。まず物件を探すという上部のタブをクリックして、あとは左側にある絞込みで絞り込みます。このときに、あまり希望する物件がなければ条件を広げるしかありません。

f:id:captainpentagon:20180810151233p:plain

 

そして気になる物件があれば、クリックして物件詳細ページで内容を読んでみましょう。このとき、気にするべきは近隣施設に関する情報ですかね。スーパー近いかとかかなり大事です。googlemapで調べてもいいかもしれません。

f:id:captainpentagon:20180810151611p:plain

 

こういう情報も要チェック。ある程度気に入れば、お問い合わせボタンを押してひとまず問い合わせしてみましょう。必ずしもウェブ上の空室情報が最新じゃない場合もあるので、必ず問い合わせで担当の方から伺うのがよいです。そして空室であれば、実際に内覧に行きましょう。内覧時も必ず写真をとったり、気になることを質問したり、近隣の施設や雰囲気をメモしましょう。

 

f:id:captainpentagon:20180810151629p:plain

 

問い合わせページはまあ基本的な情報を入力するだけなので、そこまで神経質になる必要はなさそうです。これで入力して送信すればひとまず大丈夫です。あとは向こうからの返信を待つだけ。女性限定シェアハウスの魅力は安心して安く東京暮らしを始められるところだと思います。ではでは~

 

f:id:captainpentagon:20180810151942p:plain