治験バイト情報などを紹介します

治験バイト情報などを紹介します

婚活女性向けに一部上場企業の高給男子の生態と攻略方法を考えてみた

婚活女性向けに一部上場企業の高給男子の生態と攻略方法を考えてみた

目次

 

GWに婚活に励む女性も多いかと思い、一部上場企業に長らく働き上司たち高給男子のスペックと生態、攻略方法を紹介しようと思う。

 

婚活女性の対戦相手となる一部上場企業の高給男子の生態

まずはここから、対戦相手を知るところからだ。自分が求める基準をクリアする男子はどれだけいるのか=マーケットボリューム、そして日々考えていること=カスタマーニーズ、ライバルとなる女子=競合、をそれぞれ解説しよう。

婚活女性の対戦相手となる一部上場企業の高給男子のスペック

結論から言うと、管理職で約800万〜1100万、これくらいのレンジではないだろうか。そして、このランクに辿り着いている若い男性=30歳はほぼ皆無だ!!外資系の金融マンくらいじゃないか?そんな男子を狙っているとしたら、マジで競争率高いし、結婚したいとも思ってないだろうからやめていおこう。

 

日系大手であれば早くて30歳前半、中盤にはこのレベルにはなるだろう。家庭に癒しを求め始める頃でもあるから、結婚ニーズもあるし、将来も安泰だ。このレベルが狙い目だろう。

婚活女性の対戦相手となる一部上場企業の高給男子の生態

そんな高給男子の生態だが、はっきり言って超忙しい!!出世競争、評価も厳しくなる、ストレスもやばい、はっきり言って恋愛に集中する時間なんてほぼない。ワンナイトラブがいやだ?はっきり言って忙しいから、ゆっくりと私のペースに合わせてね?なんて厳しい要求と解釈してほしい。

 

デートで悠長なことしていたら、他の女に取られるか、仕事に取られるか、忘れ去られるかの3択だと考えてほしい。日々彼らは仕事のことを考えている。そして、相手はあなただけじゃない。年齢的にも年収的にも彼らはむしろ多くの女性を選ぶ立場だ。

婚活女性の対戦相手となる一部上場企業の高給男子の女性へのニーズ

そんな彼らは何を女性に求めるのか?ここは結構難しい。人それぞれと言ってしまえばそうなってしまう。しかし、上司たちを見ていて共通していそうなところといえば、やはり仕事への理解力だろうか。

 

年収の高い真面目な男性ほど、仕事への理解や同じように議論できる力を求めているように感じる。一通り遊んでくると、女としての魅力よりも人間性を求めるということだろうか。

 

重要なのはなぜそうなるのか?ということである。忙し彼らは、平日であればほぼ多くの時間を知的労働に割いている。それを家に帰ったら、わけのわからない非論理的な会話に合わせられるだろうか。答えは否である。

 

つまり、日中している知的労働と同水準と言わないまでも波長が崩れない範囲での知的水準求められるだろう。これは今すぐにどうにかできるレベルではなく、あなたの努力量がものをいうだろう。

 

婚活女性の対戦相手となる一部上場企業の高給男子の攻略方法

攻略方法としては、男を落とせるだけの外的魅力とともに武器となる内的魅力を磨くことをオススメする。料理でもいいし、あとはむしろ何があるだろうか。結局は、パワーカップルという言葉があるように同水準のカップルが結びつきやすいという事実があるので、あなた自身の魅力を磨くのが一番なのかもしれない。

 

とにかく年収の高い男はあなたが想像する以上に忙しく、家に帰れない日もあるということを覚えておくといいかもしれない。あっ、そんな男のそもそも出会えないよ!という方は、主要駅の例えば恵比寿とか銀座らへんのシェアハウスなんかに忍び込むと将来有望な男子がいるかもしれない。