治験、UXデザインやwebの副業情報などを紹介します

治験、UXデザインやwebの副業情報などを紹介します

ワキガ、脇汗対策、足の臭い、これから本番を迎える夏までにしたいこと

目次

 

こんにちは、GWに治験をやりながら記事を更新しているmarunouchiです。そろそろ夏が近づいてきて、汗っかきな人には気をつけなければならない季節がやってきますね。そうです、夏です。夏はマジで汗かきます。可愛い女の子も綺麗なお姉さんも人間ですから、汗を書きます。

 

しかもそれがワキガだったら、ゾッとします。職場でも電車でもデートでも最低限のマナーとして、脇汗のケアはしたいところです。さすがに仕事ができても綺麗な人でも臭かったらアウトですよね。いい匂いがするだけでも好印象になるので、これは気をつける価値があると思います。

ワキガ、脇汗、足の臭いはマジで対策してほしい

まず、匂い対策はマジでしてほしい、すべきということをいいたいです。夏って人のお宅にお邪魔することもあるでしょうし、夏祭りに向けてデートすることもあるでしょう。しかしそんな時に臭かったら!

 

デートも台無しですし、臭い対策をしない人というレッテルを貼られます。職場で偉くても、臭かったら近くのメンバーからひんしゅく買いますし、若い女の子がいても嫌われるでしょう。なので、マジで匂い対策してほしいいいいいい!

ワキガ、脇汗、足の臭いのメカニズム

で、そもそもメカニズム的にどうなって臭くなるのかって話です。ワキガの原因は、端的に言って汗です。でも、みんな汗をかく中で、ワキガの人とそうでない人がいるのは、なぜでしょうか。そうそれは、ワキガの元となる汗腺の数と働きに違いがあるからと言われています。

脇には2種類の汗腺があります。ひとつは「エクリン腺」と言われています。これは、暑い時や運動した時に出る汗はエクリン腺から出ているもので、99%が水で残りは塩分のためサラサラしていることに特徴があります。

気になる、もうひとつの汗腺は、「アポクリン腺」というものです。アポクリン腺から出るタンパク質や脂質・アンモニアなどを含む、乳白色または黄色がかった汗が特徴です。何を隠そう、これがワキガの元となっています。詳しく言うと、皮膚表面にあらわれ常在菌というものによって分解されたときに、ワキガ特有の臭いが発生すると言われています。

ごく稀にアポクリン腺が全くない人もいるらしいですが、大抵の人は持っているようですね。しかし、その数が多く働きが活発な場合に、いわゆるワキガ体質になるようです。悲しいかな。要因的には、遺伝的要素が大きく関係していて、外国人は70%以上!の割合でワキガ体質なのに対して、日本人は10%!と言われているみたい。外国人、だいたいワキガかよ!そういえば、心当たりある人、、、いますか?

 

ワキガ、脇汗、足の臭い対策として普段から出来ること

普段から出来ることをやることで、習慣化されケアをしないと気持ち悪くなるところまで行くかもしれません。そこまで行けばもはやあなたは、スメハラ側ではなくてされる側となるでしょう。

こまめに脇をふくことで清潔に

まあ、基本的にはこれなんじゃないでしょうかね。だいたい清潔にしていれば問題ない的な話よく聞きますし。ワキガの臭いが出るのは、汗そのものというよりも、汗を放置し常在菌に分解されてしまうことにあるようです。なので、汗が出てすぐならあの臭いはまだない。つまり、強い臭いが出始める前に、こまめに脇を拭きとることが一番のワキガ対策となるのです。あなたも、女子がバッグ片手にトイレに行くように、タオル片手にトイレに行けば問題なくなるかもしれないですね。



ポイントとしては、ワキガの汗はベトつきがあり、乾いたタオルではなかなか取れないという性質があります。また、ゴシゴシこすってしまうと、大事なお肌の負担になります。ということで、固く絞った濡れタオルやウエットシートなどを使うと、しっかりと拭き取れるでしょう。あとは、拭いた後はよく乾かすこと。濡れたままでは、再び菌が繁殖しやすい環境になってしまうので注意が必要です。

ちなみに、殺菌・除菌シートを使うのも効果的ですが、それほど臭いのないワキガの人が除菌・殺菌効果のあるアイテムを使うと、逆効果になることもあるようです。といいうのも、臭いを抑えるために必要な菌までが、一緒に殺菌されてしまうためと考えられるようです。なので、自分の臭いの強さを自分でマネジメントしていきましょう。

ワキガ、脇汗、足の臭い対策に効果のあるデオドラントグッズ

 はい、ということで早速ワキガ、脇汗、足のにおい対策に効果的なデオドラントグッズをご紹介していきやす。

スプレータイプなら、Ban(バン) 汗ブロックロールオン プレミアムラベル 40ml(医薬部外品)

 

 

定番といえば定番でしょうかね。メリットは、使いやすい、清涼感がある、吹きかけるので衛生的と言ったところです。一方でデメリットは、ワキガ対策としては効果が薄め、毛穴につまりやすい、効果継続が低いというところです。

ロールタイプなら、デオナチュレ

 

筆者も持っていますが、ロールタイプです。直接塗るので効果ある感を感じられるのがいいところです。ぬりぬりしていることが、ワキガマネジメントをしている感じがして個人的に好きです。 

 

本格派なら、薬用ネオテクト

あとは、本格派であればこの汗臭・わきが用【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム がオススメです。ワキガだけでなく、足にもぬりぬりできるのでとても使い勝手がいいですし、プロが認めた殺菌力でたいs買うが可能です。

 

また、ターザンや女性向けの雑誌にも掲載されているのでお墨付きです。これで電車や職場に行けば、きっと周りと匂い対策に差をつけられるでしょう。まあ、女性がユーザーとしては多いようですが、男性でこれ使っていれば女子力の高さもアピールできるでしょう。