治験バイト情報などを紹介します

治験バイト情報などを紹介します

初めての東京での1人暮らしまとめ

初めての東京での1人暮らしまとめ

目次

 

 

今回は初めて1人暮らしの上京をするような大学新1年生、新社会人向けにどう住む場所を選ぶべきか、物件を選ぶべきかを本気で解説します。今回筆者は、3か月前から引っ越しの検討を行った経験と知識をもとにお話ししていくので有益だと思いますよ。最後には業界の人しか知らないお得な情報もありますよ。

 

初めての上京1人暮らしの住むべきエリアと物件の選び方の全体像

まずさまざまな状況が考えられるのですが、共通する選び方の全体像を示しますと、重要なのはエリアの選び方で言うと、①良く通う場所を明確にする、②家賃相場を許容できるか、③良く使うだろう周辺施設は充実しているか、の3点で選ぶと納得感が高まると思います。

 

物件の選び方で言うと、今までの1人暮らしの経験から、①1階で道路沿いは絶対やめろ、②下見は確実に昼夜それぞれしよう、③マンションノートで評価を見よう、の3つをおすすめします。

 

また、最後に筆者が今回の引っ越しを通じて不動産から得たTipsとして、①駅徒歩は10分ごとに1万円くらい家賃が下がる、②築年数は10年ごとに家賃が1万くらい下がる、③おすすめの周辺施設の探し方、④敷金は約6年住めば返却されやすい、⑤廃品業者は相当高値でふっかけてくる、⑥内覧しなくてもいいくらい好きな物件を見つけろ、⑦見れば見るほど悩むという内容をご紹介しようと思っています。

 

初めての上京・1人暮らしの住むべきエリアの選び方


①良く通う場所を明確にする

まずエリアを検討するにあたって、考えるのはどこに行くことが多いかです。社会人なら職場、学生なら大学が中心となるでしょう。それさえ決まれば、社会人であれば次にどこに遊びに行くことが多いかを考えれば良いです。

 

地価も考慮すれば、例えば山手線上に会社があればその駅に行ける二駅くらい山手線上から離れる駅などがちょうど良いです。人間は15分以上満員電車に乗るとストレスが溜まるそうです。なので長くても6駅程度先が理想になりそうですね。 

 

②家賃相場を許容できるか

 次に大事なのは、家賃相場をどこまで許容できるかです。主要駅から離れれば離れるほど家賃相場は安くなります。都内でいうと、皇居を中心に離れれば離れるほど安くなるというのが不動産がよく使う解説です。

 

例えば、人気エリアの恵比寿とそうでない江東区の東陽町なんかを比較すると同じ物件クオリティの条件で比較すると約1.3-1.5倍の差があります。つまり、江東区の東陽町で10万円の物件に恵比寿で住もうとしたら、13万円から15万円はします。それくらい地価というものの差は大きいのです。

 

これを許容できるかどうかで住むエリアは変わります。ちなみに筆者は、当初恵比寿での物件探しをしていましたが、あまりに差が大きすぎてバカバカしくなったので江東区にあるタワマンに引っ越しました。

 

しかも1LDKで2面バルコニーで高層階です。同じ家賃で恵比寿だとよくて30平米の1Kです。どっちか取るかはあなたの価値観次第です。

③良く使う周辺施設は充実しているか

 単身者で上京する場合、あまり考慮できないものの大事なのがこちらの周辺施設です。あなたが生活するにあたり本当に大事なものは何かを考えましょう。

 

これを考えないと、普段の生活でスーパーが大事なのに近くにない、あるいは映画館が徒歩圏内に欲しいのにない、銭湯が近くに欲しいのにない、となっては再度引越しの原因になります。しっかりと何が近くにあると自分が幸せになれるのか考えましょう。

 

初めての上京・1人暮らしの住むべき物件の選び方

次に物件の選び方、探し方をご紹介します。しっかりと読んで後悔をしないようにしましょうね。

①1階で道路沿いは絶対やめろ

これは都内に限らずある程度人口の多い神奈川や埼玉でも絶対に避けて欲しいです。確実に後悔します。筆者が初めて上京して一人暮らしを始めた時は神奈川のとある駅の道路沿い1階に引っ越した時があります。

 

大道路沿いではなかったので大丈夫だろうと思っていましたが、登下校に使われている道路で毎朝7時くらいに幼児や小学生の話し声で起こされるという状態でした。毎朝不機嫌に起こされる現実、考えるだけでゾッとしますよね。絶対にやめてください。

②下見は確実に昼夜それぞれしよう

 こちらも上記と同じような理由で実行されることをお勧めします。同じ物件でも昼と夜では上京が異なることが多々あります。

 

夜は静かでも昼はうるさい、またその逆もあります。これを検証するには実際に下見に訪れるのがお勧めです。どんな人が近くにいるかも一目瞭然です。

③マンションノートで評価を見よう

これは筆者もこまめに行っていた手法です。マンションノートという物件のレビューサイトがあり、そちらで検討中の物件のレビューを見るということを行っていました。案外口コミが集まっていて有力な情報を得られます。

 

筆者は今回引っ越した物件に関しては相当満足していますが、ちょっと反省していることとしては、江東区なのでヤンキーが多いことと、高層階とはいえど道路沿いなので車の運転音が案外うるさいということです。

 

ヤンキーが多いのでなおのこと、ブオーンという音がうるさいです。これももっとマンションノートで検討していれば防げていたと思います。 

今回の引っ越しを通じて不動産から得た、上京・1人暮らしおすすめTips

最後は筆者が今回の引っ越しを通じて得た引っ越しに役立つTipsをご紹介します。主に地味だけど知っていると役立つTipsになります。

①駅徒歩は10分ごとに1万円くらい家賃が下がる

こちらは都心では常識なのかもしれませんが、単身者であれば毎月の家賃が1万円違うのはとても大きいことです。基本的に徒歩10分で1万円ほど変わる傾向があるようです。不動産が入っていたので確実かと思います。条件決定の際にご活用ください。

②築年数は10年ごとに家賃が1万くらい下がる

 

こちらも家賃ネタですが、築年数が10年変わると家賃が1万円は下がるそうです。ちなみに、新築を羨む人は多いですが、新築では綺麗な分退去する時に全ての傷に対して請求が来るのでよほど綺麗にできる人でない限りはやめたほうが無難です。 

③おすすめの周辺施設の探し方

 

こちらは事前にgooglemapで周辺に何があるかを見ておいてから、いざ現地に行って店内に入ったりして周辺環境を評価するといいでしょう。筆者の場合は、銭湯が近い事、スーパーが近い事、を条件としていました。どちらもある程度かなっています。 

④敷金は約6年住めば返却されやすい

こちらも有力なプチ情報ですね。敷金は退去時に清掃費用や傷に関するう補修代として消えるわけですが、壁紙やフローリングは1年で15%の償却がされるので6年も住むと90%も償却されます。

 

償却というのは価値がなくなるという事なので、実質7年も住めば経年劣化という事で住人ではなく大家が買い換えるという事になります。なので長く住むとお得になります。 

⑤廃品業者は相当高値でふっかけてくる

 これは廃品を出さずに済めばいい話ですが、万が一廃品を出す場合はできるだけ行政で対処してくれるやりかたを選んでください。廃品業者の手口は、10トン3万円といかにも格安に見せていざ見積もりに来てもらうといちゃもんをつけて3〜4倍の値段を請求してきます。

 

筆者の場合も3万円で済むはずなのにいちゃもんをつけられて10万円を提示されました。最終的に交渉したりリサイクルに出せるものは出したりして5万円になりましたが、吹っかけられているのは明白です。皆さんも気をつけましょう。

⑥内覧しなくてもいいくらい好きな物件を見つけろ

これは即決できるようにするためのTipsです。筆者は特に失敗したくなかったのでなかなか決めれなかったのですが、今回住むに至った物件は内覧せずとも住みたくなるくらいの物件レベルでした。

 

それくらいでないと失敗したくない人や、優柔不断な人には即決できないでしょう。なので内覧せずも住みたくなるくらいの物件を事前に探しましょう。

⑦見れば見るほど悩む

これは比較したいがために複数の物件を見ていると陥りやすいです。見れば見るほど悩んでしまい決められなくなります。これは心理学的にも選択パラドックスと言われていて、 有名な現象です。

 

見れば見るほど他にもあるのでは、という考えが膨らみ決められなくなります。あなたが時間を費やすべきは、何件も見るのではなく条件を明確にすることです。不動産もビジネスなので何時間もあなたに時間を費やさないです。

 

仲介手数料は0ヶ月にしやすい

これが一番お得でレアな情報です。端的に言うと、仲介手数料が一番カットしやすい初期費用です。カラクリとしては、不動産は実は裏側では大家からも1ヶ月分のお金をもらっている場合があります。

 

にもかかわらず、不動産は内緒にして我々にも仲介手数料としてお金を取ります。実は不動産業としては合計で1ヶ月分しかお金をもらってはいけないので、この場合は仲介手数料は不要で良いのですがグレーな方法で2ヶ月分稼いでいるそうです。個人でやっている不動産屋から知りましたので事実です。筆者はこの個人不動産から仲介手数料はなしで契約しました。

 

しかし物件にもよるとのことです。AD(アド)、広告費用はもらえますか?と不動産屋に聞いて正直に回答してくれる不動産屋を選びましょう。筆者が契約した不動産屋であればコメントくれれば教えます。

 

納得感のある引っ越しをしよう

 さあ新生活も安く済ませたいですよね。今回ご紹介した方法で納得感の高いお得な引越しを実現しませんか。

 

単身の引っ越しを8000円で済ませた経験談

単身であれば引っ越しはできるだけ安く済ませたいというニーズは確実にあるでしょう。とくに単身の若い男性であれば絶対にあると思います。

 

結論からいうと、「シュー宅急便」という引っ越し業者にお願いすると、単身者の荷物量であれば、千葉・神奈川・埼玉・東京間であれば、8000円で可能だと思います。この安さが異常なのはわあkりますよね?筆者も移動中に引っ越し業者に聞きましたけど、ほぼ利益はないそうです。


利益はないけど趣味でやっているシュー宅急便

利益は別の仕事で確保しているというシュー宅急便さん。Googleで検索しても表示されません。SEO対策はしていなくて完全リピータ、あるいは口コミ新規客だけだそうです。なので、この情報はけっこうレアなのであります。

 

ネット検索しても見つからない、格安引っ越し業者のシュー宅急便。恩返しの意味でも記事を書いてみました。どれだけ安いかは、引っ越しの相場見積もりサイトで見積もりでも出してみると分かると思います。



引っ越しは絶対見積もりを複数業者に出すべし

単身に限らず、引っ越す場合に信頼のおける引っ越し業者がない場合は、絶対に見積もりを複数業者に出しましょう。なぜかというと、特に引っ越しシーズンであれば確実に足元を見られて相場より高い料金を提示してくるからです。

 

その際に、複数の業者に見積もり依頼をしていて安い方を選びます、と絶対に伝えましょう。でないと確実に高値を握らされてしまいます。これが単身者のための引っ越しTipsです。ネット検索すれば、単身の引っ越し相場は約5万円ですから、シュー宅急便であれば非常にお得に引っ越しが出来ます。


お得に引っ越ししたいなら相場見積もりを出そう

今回ご紹介したように絶対に引っ越しでは見積もりを複数に出すべきです。とくに何も知らないで上京する就活生や内定者や高校生には知っておいてほしい情報です。この情報はなかなかネットには出回っていないはずです。

もし疑わしければ、まず見積もりサイトで見積もり依頼を出してみてください。そうすれば安さを信じれるはずです。

なぜそんなお知らせしたかといえば、ブログのリピータになってほしいからです。こういうレアな良い情報をどんどん発信しますのでぜひリピータになってください。笑]

 

毎月の給料を簡単に増やせるカラクリ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/XEN7615017_TP_V.jpg

さて読者の皆さんは毎月の給料をどうやって1万円も簡単に増やせるのかと思ったでしょう。これは嘘でも手品でもありません、本当に簡単に増やせます。ただ知っているか知らないかだけの問題です。結論から言うと、徒歩15分も離れると都心であれば最寄り駅まで、何かしら公共交通手段が存在します。その交通費を歩くことで、毎月の手取り給料にカウントするのです。

都営バスであれば、毎月約9000円が定期代なのでその分が上積みされます。この額は多くの会社員にとってまともに働いてすぐに増えるものではないです。したがって、徒歩15分だけれど運動も兼ねたい人にとってすれば最高の金稼ぎになります。もちろん会社の就業規則にもよるのでしっかりとチェクしましょう。では、そう言ったテクニックを使う際に、就活生や内定者あるいは単身者が気をつけたいコツを教えましょう。

駅から15分くらいに住む

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK_TOKYO0I9A4443_TP_V.jpg

今回ご紹介するテクニックを使う場合における、大前提となります。というのも、多くの会社は交通費支給の際に自宅から会社までの最短距離の実現をするという観点で交通費を支給します。すなわち、最寄駅から徒歩10分以内であれば歩いて大丈夫だろう、という観点で交通費の支給がされますので最低限の電車代しか出ません。なので、もしこのテクニックを使いたい場合は15分くらいの物件を探しましょう。

会社の近くに住む

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N884_miageruskytree_TP_V.jpg

次にもし内定者や転職して新しいエリアへ引っ越したい方向けでいうと、会社の近く、先ほど述べた徒歩15分という条件も考慮すると会社から徒歩15分で物件を探すとよいでしょう。毎日満員電車に悩まされることもなく、朝も遅くまで寝れますし、自転車で通えば歩く疲労もほぼありません。注意点としては、その際に自宅の近くに駅がないこととスーパーがあるかはチェックしましょう。さすがに毎回コンビニ飯というケースだと、食費がバカにならないので注意しましょう。 

 

引越し時のちょっとした知識で毎月の給料が増える

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/044horror0523_TP_V.jpg

今回ご紹介したテクニックを使って得られるメリットは、運動を兼ねて毎日往復20分ほど余計に歩くだけで毎月の給料が約1万円増える、運動不足の解消にもなる、さらに駅から離れるので家賃が割安になるという3点です。巷では、駅徒歩が10分多くなると家賃が1万円ほど下がると言われていますから、さらにお金に余裕が生まれますね。これを知っているかどうかだけで年間10万円も差が生まれますから、確実に押さえておきたい知識です。この情報を有効に使ってお得に戦略的に生活していきましょう。

早速DOORSで賃貸を探してみませんか?お祝い金ももらえますし、国内最大級の物件情報が得られますのできっと今回ご紹介した条件を満たせる物件を見つけられますよ。 

 

引越しのシーズンとなり、改めてインターネットの契約をしたり変更したりと考えている1人暮らしの方も多いのではないでしょうか。今回は筆者がまさに引っ越してトライwiMaxを借り、実際にwiMaxを契約した経験からwiMaxをオススメできる理由をご紹介します。

 

ちなみに筆者が今回注文したのは、Wimax2+ Speed Wi-fi NEXT W05です。

これくらいのサイズ感ならモバイルできますね。

 

f:id:captainpentagon:20180331103121j:plain

 

これくらいの小包に入って届きます。1日で届いたかな?WimaxはTryWimaxっていうやつで、お試しモバイルWifiできるのでそこから試してもいいかも。

f:id:captainpentagon:20180331103214j:plain

1人暮らしならwiMaxがオススメ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/chitoseIMGL1881_TP_V.jpg

まず結論から言って1人暮らしなら、wiMaxと契約しましょう。1人くらいであれば、モバイル型のwiMaxで十分事足りますし格安なのでコストが浮きます。さらにモバイル型であれば家でも外でもネットが可能です。さらに、契約プラン次第ですが高速につながり無制限に使用可能です。

 

 

wiMAxはとにかく通信費が安い

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_kusaikonohito20131223_TP_V.jpg

wiMaxの特徴として、通信費がとにかく安いです。最安プランで、2500円から3000円で提供されています。固定回線であれば、4000円からなのでだいぶコストカットできています。

wiMaxは家でも外でもネットが可能

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawa1223IMGL1780_TP_V.jpg

お次は家でも外でもネットに接続できることです。モバイリ型であればという前提ですが、1人暮らしであれば自宅向けでもモバイルで十分ですし、カフェで作業する場合でも対応可能です。カフェでMacを開いてwiMaxでドヤリングすることもできますね。

wiMaxは高速かつ無制限に使用可能

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/00_PP05_PP_TP_V.jpg

最後に契約プラン次第ですが、wiMaxは基本的に高速かつ無制限です。ネットにつなぐことが多い方には、ネットの速度はとても重要ですよね。しかも高速というのは、ネットの速度だけではないのです。wiMaxは固定回線ではないので、取り付け工事が不要です。引っ越してすぐに使用が可能なのです。また今現在使っていますが、使い始めるのもとてもスムーズです。

wiMaxを契約するまでの手順

次にwiMaxを契約する手順をご紹介します。

簡単にネットを始められるトライwiMax

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/S20170330285814_TP_V.jpg

まず、wiMaxを使ったことがない人がすぐ使い始めるのはリスクなので、トライwiMaxを使いましょう。トライwiMaxとは、wiMaxのモバイル版を2週間無料でお試し的に使うことができるレンタルサービスです。今回筆者も初めてトライwiMaxを試しましたが、申し込みしてすぐ本当に翌日に到着して受け取ってから五分後にはネットを使うことが出来ました。それくらいスムーズにネットを使うことが可能です。

無料なのも嬉しいですよね。だいたい使用感が掴めたら、返却して終わりです。

1人暮らしにオススメの格安ネット契約ならwiMax

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK161103154_TP_V.jpg

次にトライwiMaxを使って納得した方は、wiMaxの申し込みをしましょう。申し込み方法もとても簡単で、webで必要事項を記入すればすぐ終わります。ここで注意点としては、キャンペーンをやっている場合はオプション加入で初期費用の約1万円が無料になります。オプション加入が必須なのか、と思われた方も多いでしょう。しかし、オプションはすぐ解約可能なので実質最初の1ヶ月だけ支払えばいいので必ず加入して申し込みしたほうがお得です。

 

wiMaxはどんなプランがオススメか

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gori0I9A3007072101709_TP_V.jpg

UQ WiMAXのプランは2つありまして、「通常プラン3,670円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,380円(税抜)」で選べます。

通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかる

ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため、制限を気にせずインターネットを楽しめる

基本的には、大きく金額は変わらないので、ギガ放題の無制限プランが間違いなくおすすめです。月末に通信制限を食らうのもストレスなので、ここはケチらずギガ放題に入ることをおすすめします。

 

wiMaxを借りて安く済ませよう

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/pp816IMGL1016_TP_V.jpg

 

ここまでwiMaxのメリットをお伝えしました。wiMaxではネットでの契約を行い、かつ格安スマホもUWモバイルにするとキャッシュバックのあるキャンペーンも行っていますから、活用するとさらにお得に生活ができますね。チェックしてみてください。 

 

ちょっと休憩がてら、引っ越してきてからタワマンに住んでみて感じたことをまとめてみようと思う。タワマンの定義は、調べてみたら20階以上の高層マンションなんだとか。別に最初からタワマンにしようと思っていなかったけど、結果的に物件のクオリティを優先させたらタワマンになってしまっただけ。

 

みんな友人はエリアを気にするようだけど、それでいうと俺も気になるけど、なんかそこまで恵比寿だとかなんやらに固執する理由が自分にはないなーと。エリアで選ぶなら、会社から徒歩圏にするつもりである。

 

よし、ということでタワマンに住んで感じたこととメリットとデメリットを独身男性1人暮らしの目線で語るぞ!

 

タワマンのスペック

まずはここからだが、20階建ての10階以上、1LDKで約13万円というスペックだ。築年数は15年前後といったところ。ぱっと見、部屋だけだと新築に感じる綺麗さ。そして10階以上ならではの眺め。

 

場所は都内の東側である。なんだかんだ最後まで、エリアと物件クオリティの間で決められず、不動産のお兄さんに渋い顔をさせまくっていたが、自分が納得できないと仕方がないからね。

 

タワマンのメリット

まずメリットとしては、次の3点になろうかと思う。

 

高層階ならではの優雅さ

まず、タワマンの象徴である高層階に住むことであるが、5階あたりからその高さを感じるのではないだろうか。4階より下だと普通の物件と変わらない。なぜか高いと、部屋での生活が快適すぎて外出する理由を感じなくなる。これがメリットかな。デメリットでもあるかもしれないけど。

 

土日も家で仕事したいとか、作業に集中したい人にはオススメかな。カフェ行くお金もいらないしね。なんだかんだ家が一番集中できるし。

 

管理人がいることでの生活の楽さ

実利としてはこれ。管理人がいると、管理人にゴミ渡せばいいしいろいろ楽。まあ、まだ正直あんまりいることの良さを感じてないんだけど。w

 

共用設備があることの便利さ

あとはこれかなー、コンビニとか共用施設があるのはいいよね。部屋から出るとすぐコンビニあるのはだいぶ楽。移動時間を節約できる。

 

タワマンは異性呼ぶとモテる?

男子なら気になるのはこれかな?正直、サンプル少なすぎてわかんない。まあでも、たかーいという黄色い声は聞けました。でもドヤッとするにはもうちょっと都心にあるタワマンでないと厳しいかな。そうなると同じ部屋のスペックで、都心3区や都心6区だと15〜16万はするという事実をSUUMOさんが教えてくれました。

 

厳しいぞ、都心での1人暮らし!働いても働いても、夢見た生活がもう一歩届かない。つらい。でも頑張るしかないですね。

タワマンのデメリット

デメリット、これはまあお金が高い、これくらいです。でも、何にお金をかけるかって人それぞれですよね。自分の場合は、静かな環境、そして住む部屋は癒しを提供してくれる存在でないとダメだなーと感じて、それからは家賃高めにすると決めました。

 

今は、給料の1/3っていう目安から若干超えてるけど、まあ許容範囲という感じ。不満が出て何回も引っ越す方が不経済ですからね。まあ、ちょっと職場から遠いので、来年に引っ越したい気持ちではあるんですが。そうなると15万出すのか、1Kにして今よりも安い家賃で近くに住むかの2択になる。普通は後者でしょうね。どうしよう。

 

タワマン、結局いいの?

結局、タワマンはいいのか?って話なんですけど、うーん、僕的には住んでてあれですけど、他に意味のある投資したほうがいいのでは?って感じもします。まあ、だいぶ快適なのは事実なんですけどね。皆さんはどうでしょうか?