治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

【実録】治験バイトは危険・死亡?リアル体験者による参加までの流れとおすすめ過ごし方口コミレビュー

【実録】治験バイトは危険・死亡?リアル体験者による参加までの流れとおすすめ過ごし方口コミレビュー

こんにちは、治験ってどうなの?危険なの?死亡することとかあるの?どんな過ごし方をするの?っていうところがきになってる初参加を検討している方が多いと思います。
今回は、そんな方向けに治験バイトの安全面や危険性、入院中の過ごし方などを実際に治験バイトを体験してきた筆者がリアルな声としてお届けします。まあほぼほぼ死亡するなんてことはないのですけども、でも死亡するのかは気になりますよね。

 

筆者も長い人生で大学生になったころから、10年間くらい越しで治験バイトに挑戦したので何の情報もない状態で参加するのはなかなかハードルが高いと思います。この情報が初参加を検討している方のハードルを下げることを祈って書いていきたいと思います。特に死亡するかどうかを気にしている人に!

 

f:id:captainpentagon:20180816183717j:plain

 

目次

 

治験バイトは死亡リスクあるのか?

 まず気になる治験バイトの死亡リスクについてですが、結論、治験バイトで死亡リスクはありません!ネットで検索すると死亡事例とかでますけど、日本で行われる治験バイトで死亡リスクはきにする必要はないです。理由としては、日本での治験バイトは厚労省が管理しているため、死亡リスクがあるものであれば実施が認められないでしょう。従って、日本での治験バイトであれば死亡リスクは気にせず高額報酬を手にすることができますよ。

 

死亡なんてない治験バイトの大枠の登録から参加までの流れ

治験バイトに参加したことがないけどお金に困っていて参加を考えている方が、まず気になるのはどうやって参加するのかという参加までの流れだと思います。まずこの参加までの流れの全体観を共有しますね。基本的に、治験バイトへの参加までの流れは、治験サイトへの登録、治験バイトを探す、説明会及び事前健康診断へ参加する、当日の治験バイトに(入院または通院)参加する、になります。それでは見ていきましょう。

 

死亡なんてない治験バイトするなら治験サイトへの登録

まずは、治験サイトへの登録が必要です。これはほぼ避けようがないですし、避ける意味もないのでまずは登録しましょう。治験サイトはいろいろあって、ローカルに強い治験サイトもあれば、ほかには症例に特化しているような治験サイトもあります。

 

案件数や実績が強みになる治験サイトもあるため、複数比較検討して登録するとよいと思います。こちらの記事に、複数登録をおすすめしている理由を書いているので参考にしてみてください。

 

www.marunouchi.tech

 

死亡なんてない治験バイトを探す

次は、治験サイトへの登録が終わって治験バイトを探し出すフェーズに移ります!ここが一番肝心ですね。というのも、治験バイトは制約条件が強いため、都合と希望が合致する案件に巡り合うということ自体がけっこう難易度が高いのです。

 

筆者自身も数時間かけて都合と希望にある治験バイトを見つけたため、努力して勝ち取るものと考えた法外かも知れません。しかし、希望はあります。基本的な正攻法としては、治験バイトに複数登録してメルマガに登録し日々まめに簡単にチェックします。そして希望する日付の2か月前くらいになったら治験サイトに訪問して実際に探し出すというのがおすすめです。2か月前には早くてオープンになるので、誰よりも早く応募できるかもしれません。

 

実はこのようにひとくちに治験バイトといっても、症例ごとに治験サイトがあったり、特色が異なるのが特徴です。ぜひいろいろな治験バイトに登録して、高額案件と出会いましょう。

www.marunouchi.tech

 

死亡なんてない治験バイトの説明会と事前健康診断へ参加する

次に、治験バイトに応募すると説明会への参加を促されます。これは必須参加なので、必ず参加しましょう。所要時間的には、おそらく健康診断もかねての実施が多いため2時間程度と見積もってください。また交通費として数千円支給されます。

 

内容的には、採血と心電図検査及び血圧など基本的なバイタルをとります。また、人物検査などを行うケースも多いため、受け答えはしっかりとできると望ましいです。また、遅刻などもしないほうがいいです。到着時間をメモするケースがありました。

 

www.marunouchi.tech

 

死亡なんてない当日の治験バイトへ参加(通院または入院)する

そしていよいよ当日!!まあ、この日の前に健康診断をうけて参加可能かどうかをチェックされるわけですが、基本的には参加できるものと考えていいと思います。ただ日頃の不摂生は避けたほうが賢明ではあります。

 

当日の治験バイトでは、基本的に自由時間が大部分を占めるためどう過ごすかを計画的に考えるとさらにお得に過ごすことが可能です。マンガを読むなど読書系、ゲームなど趣味系、PCで作業する仕事系、だらだら寝まくる睡眠系に分けられそうです。

 

筆者が参加した治験バイトでもほぼそういった過ごし方をする方ばかりでした。お得に過ごすのであれば筆者的には、仕事をしながら休みながら治験バイトをするのがとてもお得に過ごせるように感じます。

 

また治験バイトは、基本的に喫煙者は参加できないですし、入院中の喫煙は禁止されています。しかし、喫煙者でもギリギリ参加できる方法があるということで、それを紹介しています。禁煙さえできればいいという部分もあるため、そこは自分との戦いとしてやってみるとよさそうです。

 

www.marunouchi.tech

 

死亡なんてない治験バイトの楽しみ方

治験バイトの楽しみ方として、やはり看護師という存在があります。はい、看護師さんと会話できるのは治験バイトの醍醐味の1つです。やさしい看護師もいればつんつんしている看護師もいますし、採血のときはドキドキしますし、最高です。

 

みなさんも治験バイトを通じて、お金をもらいつつお得に過ごし看護師ともいちゃついて楽しく過ごしてみてくださいね。ではでは、みなさんの安全で安心で最高な治験バイトライフを過ごせるようにこれからも治験バイトに関する耳より情報をお届けしたいと思います。

 

死亡なんてない治験バイトのおすすめの過ごし方

あとは、すごく長い治験バイトでの入院期間をどのように過ごすのか?ここが気になると思います。何も考えずに入院してしまうと、外出禁止が基本なので何もできずに絶望してしまうと思います。

 

治験施設では、早い段階から施設に何があるのかなど情報を教えてもらえるので、先んじて治験入院中に何をしたいのか考えて、しっかりと有意義に過ごせるようにしたほうがお得に過ごせますよ。では、筆者がこれまで治験に参加してみてきた中で実際にいた多くの過ごし方を整理しました。

 

治験 バイトの楽しみ方:治験施設にあるマンガをひたすら読む

これが本当に多いです。治験施設には大量のマンガがおいてあるケースが多いです。特に隅田病院では、キングダムや遊戯王、ドラゴンボールなど本当にさまざまなマンガを置いてありました。むしろこっちの方が死亡するほど読めるでしょう。

 

治験に参加していた多くの方が、マンガを読みながら過ごしていたのでこれは王道の過ごし方なのではないかと思います。まとまった時間でゆっくりとベッドで寝ころびながら読めるという意味でも、集中して読書できる機会なのでぜひやってみてくださいね。

 

治験 バイトの楽しみ方:治験施設にあるゲーム機か持ち込みゲーム機で遊ぶ

あとは、治験施設にもゲーム機があったりするので、ゲームが好きな人はゲームに講じるのもいいかもしれません。アナログゲームもテレビゲームもあります。何人かは、任天堂スイッチを持ち込んで遊んでいましたよ。これも死亡するまで遊べます。

 

治験 バイトの楽しみ方:ネットサーフィンかPC作業をして過ごす

第3勢力的には、こちらがありました。ネットサーフィンやPCでの作業をしている方が多数いました。個人的には、PCで作業するのが一番生産性があると思うので、こちらがおすすめです。これであれば、ほぼ治験による収入と作業による収入のダブル収入になりますからとても有意義な過ごし方が出来ますね。

 

治験バイトに参加した感想まとめ 

結論から言うと、治験バイトは非常におすすめです。安全面でもリスクがあるようなものは厚労省が管理しているため、そもそも実施されないので治験サイトで募集がある治験案件は基本的には安全と考えてもらって大丈夫です。それでは、安全に治験サイトでお金稼ぎましょう。

 

 

以上が、おすすめの治験バイトの楽しみ方となります。あとは、実際に応募して事前健康診断を受けて受かるかどうかです。ここに落ちるリスクについて書いているのでお読みください。受かりさえすればあとは、稼いだお金で実際に楽しむことができれば最高ですね。

www.marunouchi.tech

 

治験バイト以外の高額報酬ならリゾートバイト!

治験バイト以外で高額報酬を目指すなら、断然リゾートバイトです。リゾートバイトであれば、夏休みのような短期的なバイトもできますし、観光もできてもしかすると異性との出会いも期待できます。ただ、調べてから参加しないとデメリットもあるのでこちらの記事を読んで参加してみるといいでしょう。

 

www.marunouchi.tech