治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

【体験談】バレずにネットの副業でサラリーマンが月10万稼いだ

【体験談】バレずにネットの副業でサラリーマンが月10万稼いだ

こんにちは、夏はもうすぐ終わりですね。今回もお金を稼ぎたい筆者が副業のマッチングサイトを見つけて、応募し面談してきた体験談をお届けします。ビバ副業ライフ!ということでいますぐお金をほしい、安定収入毎月10万円をすぐに増やしたい、というお金に興味のある人材は今すぐに登録してがっぽりがっぽりすべきです。

 

f:id:captainpentagon:20180816182400j:plain

 

目次

 

なぜサラリーマンがネットで副業したいのか?

まずなぜサラリーマンが副業すべきなのでしょう?結論から言うと、サラリーマンは基本的に昇給スピードも遅いし昇給幅も遅いのでかなりお金の面で工夫しないと小金餅になれません!

 

5年頑張ってもほぼお金の面での余裕っぷりは変化ないのが実情じゃないでしょうか。つまり、サラリーマンは本業以外でお金を稼ぐ道を探さないとお金稼ぎの面では厳しいんですね。そこで筆者は副業という道を模索し始めたのが先月ころです。おかげさまで、月の手取り可処分所得が150%あがりまして、かなりお財布事情が潤っています。お金を稼ぎたいサラリーマンにこの情報を共有したいと思い、体験談に残そうと思ったのであります。

 

ネット副業でお金稼ぎ目的で副業紹介会社と面談

で、まずは行動ということでおすすめの副業案件を紹介してくれるホールハートという 会社と面談をしました。こちらの会社は人材のヘッドハンティングでもたしか有名な会社です。

 

ホールハートではどんな副業案件があるのか、特徴とは

まず今回面談したホールハートという会社の案件特徴としては、まず単価が高いこと、そして柔軟に働くことが出来ること、案件が豊富になること、という3つの特徴があります。

 

せっかく働くのですから単価が低くては意味がありません。しかし、ホールハートではミニマム時給2500円クラスから紹介があるのでとても稼ぐことが可能です。これはサラリーマンにとってはかなり魅力的ですよね。

 

具体的な案件としては、マーケティング案件に強いみたいで、WEBディレクターや新規ビジネスの構想、いま話題のAR・VRのディレクターなど豊富にあります。これだけ見ると本業の仕事よりも魅力的な案件がそろっているように感じますね。ABテストとかUXに詳しい人材やSEOに強い人材はかなり案件があるように思えます。

 

 

年齢的には40台が多いようで比較的キャリアがあってスキルフルな人材が好まれているようです。しかしながら筆者のように30前後でもスキルがあれば紹介は可能なので、臆せず飛び込むことをお勧めします。最初の面談もお金かからないですし、というかアプライする側はお金はかからないので積極的に応募して面談して副業でお金を稼ぐチャンスをつかむことがいいのではと思います。

 

またこちらの副業案件では、営業職も紹介されているため、なかかなか副業を見つけられない営業職の方にも大変お勧めできます。忙しくて出来そうにないという方にも、ほぼ多くの人が週一日の稼働で副業を行っているので週一日なら稼働できるじゃないかと思いますね。

  

 

ネット副業で稼ぐためにサラリーマンが行ってきた面談内容

こちらのホールハートの面談はSkypeでの面談も可能なので本当に忙しいという方や遠方にお住いの方にもチャンスがあります。筆者は都内住まいなので対面してきました。そして筆者はここだけでなくてほかのマッチングサイトでの面談もした経験がありますが、やはりヒアリング内容は変わらず、これまでのキャリアや強み、行いたい案件の話をして実際に応募する案件を摺合せていきました。

 

まあ、これ以外にやることないんですけどね。いまは、副業時代なのでどの会社も副業をどんどん認めてくれる流れになると思いますし、独立してフリーランスで行うような方も増えると思います。そんなときにこういった副業紹介サイトでまずは応募して副業して稼ぐ経験を得られると今後のライフプランやキャリアプランの設計にも活かせるのではないかなと思います。

 

ネット副業って大変?

あとは副業って大変?って話ですけど、これはおそらく契約先の会社によりけりちしかいいようがないです。筆者の場合は運よく本業とかなりフィットする業務で比較的やさしめの会社さんと出会えたのでラッキーでした。ですから、筆者の場合はかなり楽しく楽に副業を始めていけています。

 

先方的にも長く継続して続けてほしいというニーズがあるようなので、やさしめにしてもらっている側面もあるかもしれませんが。それでも、小さい会社だと体力がないので必死なので要求が強くなるかもしれないため、大手の副業を探すことがいいかもしれませんね。

  

どれくらいの稼働時間を押さえればいいかでいうと、比較的週に10時間稼働程度が多いので、1日こつこつとやって金土日どちらか集中してやると全然こなせると思います。案外暇にして過ごしている時間って多いですからね。これで毎月10万円は手堅いと思えばかなり良いんじゃないでしょうか。

 

実際に筆者のネットの副業の業務内容

ぼんやりと説明すると、筆者の場合は筆者にとってのクライアントが抱えるクライアントのWEBサイトの課題点や改善点を抽出してレポートするという比較的こなしやすい内容です。たまにWFも求められますが、ごくたまになのでそこまで重くはないです。

 

これを週に1本程。度レポートとして提出する形と電話会議でコミュニケーションをとっています。副業万歳という形でいまはとても満喫できています。みなさんもぜひ副業でお金を稼いでみてくださいね。

 

正直エンジニアやディクレクターやデザイナーみたいなITスキルのあるネットとの親和性が高い人材は副業でもしないともったいないです。副業するだけで毎月10万円は入りますし、副業時代ですし、副業に向いているんです。ネット人材は!今の職場がどうなるかもわからないですし、副業先でさらに仕事を紹介してもらえるかもしれない。

 

なんなら転職先として紹介してもらえるかもしれない。なので、ネット人材は副業をおすすめしているんです。アフィリエイトもいいですけどね、時間がかかりますしてっとり早くはないのでそういったのが苦手な人にはおすすめできないです。しかし、このホルハートの副業ならITスキルがあればそれ相応の時給単価でオファーされますし、業務内容も大概大したものはありません。

 

筆者も副業でかなり生活が楽になりましたし、もはや真面目に働くのも馬鹿馬鹿しくなりそうです。サラリーマンとしての収入は増えるのも限定的なので、今から副業を初めてもっと手取り収入を増やすことを検討してもいいんじゃないでしょうか。副業を初めても失うものは時間だけですからね。しかもホールハートなら時給は安くても2500円からなのでかなり高待遇ですよ。

 

副業はバレないように!バレる?

これは戒めも込めてですけど、副業はOKの会社があるとはいえバレないように=つまり、副業が本業に悪い影響を与えているようには少なくとも見えないようにすべきです。当たり前ですけどね、バレてしまっては評価も落ちるし出世もできなくなるかもしれない、またよい案件を任せてくれなくなるかもしれない、周りの目が冷やかになるとかいろいろなリスクがあります。

 

副業がバレるケースというのは、おもわず言ってしまったとか出ない限りは基本的には、住民税があがってあれあれ?となるケースがおおいと思います。これを避けるためには、まず副業分の税金は自分で別途払うということを行うことと、節税対策をしてできるだけ税金の金額を抑えることです。そのためには、無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」 というクラウド会計ソフトで青色申告を行うことが一番です。やや面倒ですが、面倒な分の見返り=節税効果が期待できます。たしか年間60万円の控除が受けられるのでやって損は本当にありません。

 

副業面談先のWorkshipに登録すると

Workshipに登録すると、こんなメールが届き面談の日程を決めることになります。

 

f:id:captainpentagon:20180816181954p:plain

 

f:id:captainpentagon:20180816182006p:plain

 

そしてリンクに貼ってある副業の面談日程のページに遷移します。筆者の面談相手はこちらの方でした。

 

f:id:captainpentagon:20180816182049p:plain

 

そして副業の面談日程を決めます。

 

f:id:captainpentagon:20180816182124p:plain

このような流れでWorkshipの副業の面談が決まります。60分ほどの面談を経て案件を紹介してくれますよ。これで副業で会社にバレずに毎月10万円をゲット出来ちゃいます。

 

まとめ:時間があれば絶対に副業でお金を稼ぐべき

まとめると、あなたが正社員だろうがフリーランスだろうが時間があるのなら確実に副業を始めるべきです。そして、稼いだお金で資産運用してもいいですし趣味に使ってもいいでしょう。ひとついえるのは、1つの会社で稼ぐとなると出世も不確実ですし昇給スピードも遅いので、副業をして複数の給与口をもつべきです。

 

キャリア的にも別の経験を得られますし、人脈も広がるというところもメリットになります。いまは副業の時代ですから、これからどんどん副業関連のサービスができるでしょうし、副業OKの会社もできるでしょうし、何なら副業しない理由がない時代になるかもしれません。あなたが就活生や学生なら副業が認められていて、副業マーケットで比較的に価値が高いネット系の人材になるキャリアを目指すといいでしょう。

 

筆者の戦略的には副業で稼いだお金で資産形成して、一部は遊びに使って将来的に資産運用で不労所得比率を上げていくということです。いくら時給をあげても時間は有限ですので、どのみちいつかは不労所得比率を上げなければならないタイミングがきます。家族を持った場合はなおさらで、子どもと遊ぶ時間や家族との時間が必要になりますから、労働所得に頼ることは継続した良い環境へは導いてくれません。

 

ということですから、あなたがもし副業に興味があり、案件的にフィットしそうなものがあればぜひトライしてみることをおすすめします。面談も無料ですし、損することは何もありません。契約さえできれば、期待値コントロールをしつつアウトプットを出して最少労力で最大のリターンを得る。これがあなたがすべき最大の副業KPIになります。筆者はコツコツと副業を継続して、「WealthNavi」で資産運用 をしていきたいと思っています。早く始めるに越したことはないので、自分の判断で豊かな生活が出来るようにしていきたいものですね。