治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

ハピタスのポイントの貯め方及び評判

 ハピタスはもともとはドル箱という名前のポイントをためるサービスで開始しましたが、2012年に大きいリニューアルをしてハピタスという現在の名称になりました。つまり10年以上運営している老舗なポイントサービスということが言えます。

 

今回は、お得情報ブログとしてハピタスの基本的な知識や仕組み、ハピタスでためることができるお得なポイントについて紹介していきます。

 

f:id:captainpentagon:20180816181126p:plain

 

目次

 

お得なハピタスというポイントサイトについて

ハピタスというポイントサイトそのものよりも、まずポイントサイト自体をあまりご存じない方向けにポイントサイトとは何かということもあるのですが、今回はハピタスについて絞って書いていきます。

 

おそらく初めてポイントサイトを登録しようと考えている人からすると、お金を簡単にもらえるなんて怪しいとか、自分にできるのか?など不安に思っていると思います。まず仕組みについて見ていきましょう。

 

ハピタスでどうやってポイントを貯めるのか

まず、ハピタスでは買い物を行う際に広告を利用してお買い物をしたり、クレジットカードなんかを発行するとハピタスからハピタスポイントをもらえます。

 

ハピタスポイントは多くのポイントがそうであるように、1ポイントで1円の価値を持っています。またなんと現金化をすることも可能です。

 

ということなので、ポイントと言っても本質的にはあなた自身が広告を利用することでハピタスから現金をもらっていることに近いです。また、ハピタスポイントはANAマイルに交換することも可能です。が、その前にもう少しハピタスポイントの仕組みをよく知りましょうね。

 

ハピタスの広告とポイントゲットの関係

ここまで読んで本当にポイントで現金化できるのか?とか思ったと思いますが、ここからよく解説しますね。例えば、あなたがハピタスを経て楽天市場などで買い物をしたとします。

 

そうすると、あなたが楽天市場でお買い物をした見返りとして、楽天スーパーポイントをもらえますよね。楽天スーパーポイントは大抵購入金額の1%ですね。

 

そうすると同時にハピタスからも楽天市場で購入した金額の1%がポイントとしてもらえます。なんとも不思議。この時、ハピタスにはあなたは1円も払っていません。なのになぜポイントをハピタスからもらえるのでしょう。

 

これは、ポイントサイトの役割が企業の広告を掲載して宣伝する広告業としての顔を持っていることに関係します。ハピタスは広告業なのですね。

 

ハピタスには200万人の会員がいるとされています。この200万人にハピタス上で掲載すると訴求が200万人に対してされるのです。これはなかなかの規模感です。

 

また、ハピタスでは購入金額の1%がポイントとしてもらえるので、ハピタスにきた消費者は高い購入意欲を持っています。なので、広告主がハピタスに見合った広告宣伝費を支払うのですね。

 

ということなので、あなたがもらっているハピタスポイントは広告主の広告宣伝費なのですね。これで納得が行きましたか?またハピタスは、多くのポイントサイトよりもユーザに対して還元する比率が高いとされています。ここもポイントですね。なんちゃって。

 

www.marunouchi.tech

 

広告宣伝費とポイント付与の仕組みの事例

 

例えばですが、ハピタスではクレジットカードのセディナカードが掲載されています。ポイントを貯めるというボタンをクリックすると、セディナカードの特集ページへ遷移します。そこからクレジットカードの申し込みを行います。

 

こちらの場合は、3250ポイントの獲得になります。現金化するとなんと3250円です!これはすごいと思いませんか?ただし、ポイントがもらえる条件もありまして、こちらの場合だと審査に合格することと、カードを受け取ることの2点があります。

 

セディナ的には、おそらくポイント分の3250円とハピタスへの広告宣伝費を足しあわせた金額を広告宣伝費として支払ってることでしょう。

 

他にも案件によってポイント付与の額が異なることに気がつくと思います。これは広告主が案件ごとにどれだけの価値を感じているかにひも付きます。例えば、クレジットカードの中でも利用限度額が高いカードと制限があるカードがあると思います。クレジットカード会社的には、制限がないカードの方が価値が高いことになるので、そういったカードに対してはよりポイントを支払っていることになりますね。

 

ハピタスを使って実際にどれだけポイント獲得できるのか?

また、ハピタス でどれだけポイントを獲得できるのか?ということもきになると思います。現実問題として、ハピタスで毎月数万円も稼げれば誰でもやるって話です。

 

どれだけ本気でやるかにもよりますが、ハピタスでハピタスで無理なく貯めるとしたら毎月数万円です。なので、軽い気持ちでお小遣いとか副業感覚で行うといいでしょう。ANAマイルを貯めたい場合も、同様です。

 

ポイントを貯める際に注意したい費用対効果

ポイントを貯めるにも時間がかかるので、費用対効果を気にしましょう。今回は、セディナのクレジットカードでどれだけ時間がかかるか検証しました。

 

クレジットカードの発行は概ねどのクレジットカードも一緒で、

 

①申し込みフォームで入力申し込み

②インターネットで口座振替

③審査を受ける

④電話による本人確認

⑤審査結果を受け取る

⑥クレジットカードが発送される

⑦カードを受け取る

 

になります。ベネフィットは冒頭で紹介した通り、3250ポイントです。コストに関しては、時間だけですね。んー、①でだいたい30分前後でしょうか。クレジットカードなのでちょっと時間がかかりますね。②だと、そこまで時間がかからず15分ほど。③は先方の仕事なので時間は不要で、④は3分ほどで確認できます。⑤〜⑦も時間的にはかからないですね。ただ、クレジットカードという特性上本人が受け取る必要があるので自宅待機が必要です。

 

ということを考えると、3250円をだいたい50分で得られるので時給で考えたらまあ3000円は固いというところでしょうか。これは副業で考えたらかなり高いです。ハイスキル人材のエンジニアやプランナーでも時給2500円が相場なので結構高めです。ただ、ネックなのは大量に行うためには案件をこなす必要があることですかね。

 

初心者がハピタスでポイントを大量獲得したいなら

初心者でこれからハピタスでポイントを大量に獲得したいなら、日々の買い物をハピタスを経て行う、これが一番です。たまに、キャンペーンでいつもより多くポイントをもらえる場合があるのでそういうこともチェックしましょう。

 

例えば、あなたが楽天市場やヤフーショッピングをするなら話は早いです。ハピタスで掲載されているので、必ずハピタスを経て買い物しましょう。楽天市場やヤフーショッピングなら還元率は1%です。

 

旅行の予約もハピタスを経て行う

 

趣味が旅行という人は多いと思います。毎月する人もいますよね。旅行する時のいろいろな予約のあれこれもハピタスを経て行うととてもポイントがたまります。

 

ハピタスでは旅行代理店も掲載されていますので、ネットショッピングと同様にハピタスで旅行も予約しましょう。例えば、エクスペディアやBooking.comが掲載されています。これらは若干還元率が高めで約5%です。なぜ高めかというと、旅行者ってその後も旅行をほぼするので、旅行予約サイト的には1度予約してくれさえすればその後もお客様になる可能性が高いのです。

 

ハピタスのポイントは有効期限とかある?

 

ハピタスでようやくためたポイント、愛おしいですね。でも多くのポイントがそうであるように、と思いきやなんとハピタスのポイントは有効期限がありません。

 

これは素晴らしいですね。なので溜まったポイントを大事にためていざという時にただで旅行するなんてことも可能かもしれません。家族に喜ばれるでしょう。

 

気をつけるべきは、ハピタスは1年間利用がないとアカウント削除されるのでこまめに利用しましょう。ログインだけすれば大丈夫です。

 

ポイントためたら何に使える?交換先は?

さて、ここまできたら何にポイントを使うかという出口の話ですね。もちろん現金に変えることもできますし、楽天ポイントに変えるなどもできます。

 

もっとも多いのは、ANAマイルに交換することです。こちらも1ポイントで1円です。ただANAマイルは1マイルで2〜3円の価値を持つとされているので、ちょっとした成金術ができちゃいます。

 

ハピタスでポイント貯めるならランク制度!

ハピタスでポイントを貯めるのを加速させたいなら、ランク制度という者を活用しましょう。ハピタスのランク制度は、ハピタスを使えば使うほどお得にボーナスポイントがもらえる仕組みです。

 

仕組みとしては、半年をスパンとして広告を利用した回数か広告を利用したポイントでランクの判定が実施されます。

 

一般からブロンズ、シルバー、ゴールドとランクがあります。ブロンズは誰でもなれるランクレベルで、広告利用が1回以上で獲得ポイントが1p以上です。誰でもなれますね。

 

シルバーランクは、広告利用が5回以上で獲得ポイントが2500pt以上です。毎月何かしらの利用が求められますね。

 

ゴールドランクは、広告利用が20回以上、獲得ポイントが10000pt以上です。それなりのランクですからハードルも高めですね。

 

これらは、特典としてゴールドで還元率が2%、シルバーで1%と特典がつきますよ。

 

ハピタスでポイント貯めるならこの作戦!

そしてハピタスでポイントを効率的に貯めたいのであれば、基本的には次の作戦が有効です。

 

何かというと、楽天で楽天クレジットカードを使ってハピタス経友で買い物する。です。これであれば、トリプルでポイントを貯めることができますから、かなりお得です。これだけでも3%の還元率です。

 

ハピタスでポイント貯めるなら本も!

またハピタスでさらなるポイント貯めたい方は、書籍の購入もハピタスで行いましょう。普通はアマゾンで購入することが多いでしょうが、ハピタスではなんと、ハピタス堂書店で7%もついちゃいます。しかも送料も無料です。

 

電子書籍の場合は10%までついてしまうのでとてもお得です。楽天ブックスだと1〜2%、なのでかなりの還元率ということになります。またもちろん決済もクレジットカードで行えるのでさらに溜まりますね。

 

ハピタス紹介制度でさらにポイント貯まる

さらにさらにハピタスでは紹介制度があり、紹介していくとさらにポイントが溜まります。なんだか、ネズミ講みたいですが。。。

 

ハピタスの紹介制度は紹介者が獲得位s他10〜40%が還元されます。ただ最高クラスの40%にまで行くにはハードルがあり、紹介人数が100人必要です。どんだけ友達必要なんだよ!

 

ちなみに三人だと25%なので、それでも高い還元率ですよね。三人ならリアリティありますし、それぞれ1万ポイント獲得すればそれだけで7500ポイントになりますからバカになりません。

 

なので、裏技的に紹介をしていきこう還元率体質に変貌してくというテクもありますね。

 

ハピタスはお小遣い欲しい人の味方!

ということで楽しく貯まるハピタス はお小遣いが欲しい人の強い味方です。あなたもハピタスでちょっとした買い物をして後で美味しい思いをしましょう。