治験バイト、副業情報などを紹介します

治験バイト、副業情報などを紹介します

筑波大学に逆転合格したいなら買うべき参考書

今回は筑波大学卒業生の筆者が筑波大学に逆転合格を狙う高校生のために、逆転合格えお狙うための戦略と買うべき参考書をお伝えします。それでもダメなら家庭教師を野党とかが必要になりますが、お金があればやってみてもいいでしょう。

 

f:id:captainpentagon:20180816180933j:plain

 

目次

 

筑波大学に逆転合格したい受験生

まず筑波大学に逆転合格すること自体を考えてみると、概ね合格判定EかDの受験生が合格判定を本番直前までに最低CかよくてBまで持っていきたいという願望だと思います。実際、筆者の場合はここで紹介するおすすめの勉強方法でEからAになりました。

 

この逆転合格というのもいろいろあって、全く受験勉強してない状態から勉強しだして逆転合格するようなケースとそこそこあるいは結構勉強しているけど結果が出ないで何らかの方法で逆転合格するようなケースです。

 

筆者の場合は、前者の逆転合格のケースなのでそういった人に特にオススメです。しかし、ある程度勉強している受験生は勉強のくせがついているのであとは戦略だけです。なので、そういった受験生も筑波大学へ逆転合格のチャンスは全然あります。

 

筑波大学へ逆転合格を狙う場合の合格ライン

次に戦略的に合格する場合に大事なゴールラインを確認しましょう。筑波大学の合格最低ラインは、学部にもよりますが医学部を除けばセンター試験が平均だと80%、最低ラインだとおそらく70-73%程度だと思います。ただ、最低ラインだと2次試験で稼ぐ必要があるので結構辛いです。筑波大学はセンター試験の比率が高いのであくまでセンターで稼ぐのが正しい戦略です。

 

例えば、理系なら得意な数学や理科の科目で85%を狙い、苦手な国語と社会では70%とかでも十分です。筆者の場合は、英語、数学、理科が得意でだいたい85%程度で、苦手な国語や社会では70%でしたがセンター試験としては合格判定Aラインでした。

 

筑波大学に逆転合格を狙うなら買うべき参考書たち

前提として、筑波大学は理系と文系がある総合大学ですが、筆者は理系出身なので理工系を中心に書いていきます。また、逆転合格を狙う際のキーワードは、正しい戦略で正しく実行なので、戦略の指針となる受験勉強のおすすめの本と、参考書を分けて書いていきます。

 

筑波大学に逆転合格を狙うならまずは戦略から

ということで、まずは筑波大学に逆転合格を狙うなら正しい戦略的な勉強方法が必要です。おそらく逆転合格したい受験生は、勉強しているけど間違った勉強になっているケースとそもそも勉強してないケースがあると思います。共通するのは、戦略的な正しい受験勉強の方法論を身につけてないことです。

 

 

まずは和田秀樹の受験は要領だシリーズです。筆者の場合は、そもそも勉強の仕方を知らなかったというか、学校が教えてくれる勉強を信じてなかったので日本で信頼される勉強の方法論を探していました。

 

そこで、書籍でこちらと巡り会いました。これを片手に信じて勉強しただけで、本当にすぐA判定になりましたよ。大事なのは、学校の受験勉強は学校にいる平均的な学生像に合わせているので、あなたの最適な勉強にならないことです。 

 

非常に時間の無駄なので、内職でもしてあなたのための勉強時間を確保しましょう。和田さんも内職を進めていますし、実際に筆者も内職ばかりしていました。ただ、すごいのはそもそもの勉強が正しいので内職をしていても概ね学校の点数は上位3%に入っていました。

 

www.marunouchi.tech

 

筑波大学に逆転合格したいなら:数学

 次に個別の科目の話をしていきます。まずは数学です。和田さんも受験で大事なのは数学と英語と言っています。なぜなら勉強量に比例して差が出るので確実に抑える必要があるのと、点数比率がなかなか高いためというのと、文系でも理系でもどっちも出るからです。

 

で結論から言うと、数学は青チャートが基本です。これは筑波大学に限らず医学部まででも通用する基本の参考書です。青チャートがあればセンター試験も余裕です。また和田さんの書籍にも青チャートは必携の参考書として出ていますよ。

 

文系なら1Aと2B、理系なら加えて3Cとテーマ別問題集も書いましょう。基本はこれだけで完璧です。 あとは、2次試験用の参考書を書いましょう。そうですね、筆者の場合は河合塾の良問プラチカを書いました。

 

 

こちらも2次試験対策として有名な参考書です。まあ、あるに越したことはないというか数学はこれだけやればあとは過去問だけです。

 

筑波大学に逆転合格したいなら:英語

筑波大学に逆転合格したいなら、こちらも対策が必須です。英語です。筑波大学では、芸術や体育の学部以外では、ほぼ英語が2次試験で必須のはずです。就活にもいきますし、数学と並んで人生で役立つ学問の1つです。

 

英語で言うと、量が多いですが単語集と長文集がメインになります。基本的には長文集を読んで読解力をつけるのが基本ですが、あまりにも単語がわからないとその土台にも乗れません。なので、まずは英語が苦手であれば単語集で力をつけてから逆転合格を狙うのが良いでしょう。単語集であれば、筆者も和田さんもおすすめなのがZ会の速読英単語です。

 

 

 なぜおすすめかというと、Z会は英単語を覚えつつ読解力もつけるというコンセプトで設計しているためです。さすがZ会です。なので、こちらで英単語を覚えながらも、読解力や速読力もつくというミラクルな参考書なのです。これは英単語で必須です。

 

次に、長文読解ですが、こちらもまた河合塾のやっておきたい英語長文です。こちらも質の高い実際に出題された英語長文を使っていますし、回答もわかりやすいです。読解における勉強方法は和田さんの本でよく解説されているのでしっかり読みましょう。

 

 

 英語に関しては、量が重要なので飽きるので、いろいろな参考書をもっと買ってもいいかもしれません。単純に読書として楽しめるようになるともう最強です。ちなみに筆者は英語でセンターは90%取れましたよ。

 

 

もっと難易度をあげるならこちらの英語長文問題精構ですかね。よくできています。割と英語はなんでも一緒なので、どれ買ってもいいかもしれません。

 

筑波大学に逆転合格したいなら:物理、化学、生物

 そして最後は2次試験で差が出る、物理、化学、生物です。筆者は社会工学なので2次試験は英語と数学だけで非常に楽でした。これが物理と化学もくると逆転合格も結構体力的に辛かったかもしれません。

 

筑波大学に逆転合格したいなら:物理

では早速物理から行きます。物理は得意不得意が非常に分かれますね。筆者は得意したが、社会工学にいきたかったので趣味の範囲でとどめました。卒業してから思うのは、物理得意な学生は地頭いい学生が多かったですね。進路もコンサルとか研究者とか。話を戻すと、物理では、エッセンシャルと良問が重要です。これだけでバッチリです。

 

 

 アマゾンだと3点セットがあるのですね。やはりセットでこそ威力を発揮しますからね。これでセンターも2次試験も余裕です。あとは過去問だけ。物理は差が出やすいのでちゃんと勉強して逆転合格しましょう。

 

筑波大学に逆転合格したいなら:化学

次に化学です。化学も差が出やすいですね。そして勉強量も物理よりもかかるので、それなりに対策が必要になるかもしれません。でも安心しましょう。化学は勉強量もかかりますが、それなりに点数が取れる科目です。生物はもっとその特性が出ます。もはや暗記問題が多いです。物理は逆に暗記じゃどうしようもないですが、勉強量が少なくて済みます。

 

 

 化学だとこの辺でしょうか。化学は結構良い参考書がないんですよね。

 

筑波大学に逆転合格したいなら:生物

そして最後に生物です。理科だと生物が一番文系がとっつきやすいですよね。暗記が多いので。逆転合格という意味でいうと、生物は勉強時間がかかるのであまりおすすめしません。ただし、時間が豊富にとれる人は逆にチャンスです。だって勉強量に比例しやすい科目なので。

 

 

www.marunouchi.tech

 

筑波大学への逆転合格で参考書だけだと不安なら家庭教師も考えよう

最後に筑波大学への逆転合格で参考書だけでも不安な場合は、早めに家庭教師も検討しましょう。部活で時間がない学生や、周りに良い先生がいないということで悩んでいる場合は、オンラインで指導してくれるワオティーチャーがおすすめです。 

 

 オンラインで指導【ワオティーチャー】

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

こんな感じで家にこない家庭教師というのが特徴です。しかもオンラインなので交通費もいらないし、安めに設定されています。お金的に許容範囲なら、試しにやってみるのも良いと思いますよ。筆者も田舎出身なので使ってみたかった!