治験、UXデザインやwebの副業情報などを紹介します

治験、UXデザインやwebの副業情報などを紹介します

筑波大学受験合格した時の記憶をブログにした【逆転合格方法あり】

こんにちは、もう直ぐ受験シーズンということで筑波大学を受験し合格した時の記憶をブログにしてみました。筆者の場合は、低偏差値からだったので逆転合格のケースです。そのため、逆転合格の方法も合わせて書いていきたいと思います。

 

f:id:captainpentagon:20181103152126j:plain

 

目次

 

なぜ筑波大学を受験した?

まず筆者がなぜ筑波大学を受験しようと思ったかでいうと、国立である、東京に近い、スポーツが強い!の3つです。もちろん関心のあった専攻があったのはもちろんです。筑波大学は旧帝国大学と同様の偏差値レベルですし、就職においては東京に近いので就職にも強いです。

 

また実際に企業からの就職で欲しい大学ランキングで1位になったこともあるような有名な大学です。合格したよかった〜と思います。これ結構すごいことですよ?

 

www.nikkei.com

 

でまあ読者の方は、そんなことより筑波大学受験で合格した時の様子を知りたいと思いますが、当時の記憶を遡り実況中継式でブログ風にまとめていきたいと思います。まあ、ブログなんですけどね。

 

筑波大学受験逆転合格までの過程〜ブログ風〜

高校2年生だった夏の日のこと、そろそろ部活もほどほどに受験考えるかーと思い、本屋に行きました。そこで筆者は運命を変えることになる1冊の本と出会うのです。それはのちに紹介する、和田秀樹という精神科医が推奨する独学で受験を合格する方法です。

 

結論から言うと、筆者はこの独学の本で独学して筑波大学に余裕で合格することになります。当時は、偏差値でいうとE判定もいいところでしたが瞬く間に具体的には1ヶ月でA判定にいくことができました。

 

 

和田秀樹推奨独学方法との出会い

和田秀樹しというと、まあ東京大学理科3類という日本で最難関の東大医学部に現役合格した超天才なんですが、その方も当時灘高校で落ちこぼれていました。和田さんもそこから独学で勉強するスタイルを自ら編み出し、灘でも逆転し医学部に合格するのです。

 

具体的な和田さんが推奨する勉強方法は、アマゾンのページでも見てみてください。あなたにも必ず役立つと思います。

 

 

 

そこからというもの地方の筆者は、寒い寒い冬を暖炉で温まりながら、スープを飲みつつ1人で黙々と勉強することになります。そして今は、寒い寒い部屋で1人黙々と筑波大学受験の合格ブログを書いていくのであります...。

 

 

筑波大学は独学でも逆転合格は十分可能

ということで筑波大学受験で合格できるか不安な受験生や高校生は多いかと思いますが、独学でも十分に可能なんです。これは本当で、筆者以外にも塾に通わずに合格した筑波大学生は数多くいます。

 

とはいえ、少数派であることも事実です。なので、やはり不安になる人もいることでしょう。特に筆者のように地方出身で情報がない受験生は不安かと思います。そこで、筆者が受験生の時にはなかったですが今大人気の受験生におすすめの受験対策サービスがあるのでそれを紹介します。スタディサプリって知っていますか?(お笑い芸人風) 

 

それでも不安ならスタディプラス

筑波大学受験合格に独学でも不安という方は、スタディプラスをお勧めします。絶対に効果的かつお勧めです!というのも、月額980円ですし、有名講師の講義を何度でも視聴できるからです。

 

スタディプラスの良いところ、悪いところ、そして塾や予備校との比較はこちらの記事で詳細に書いてありますから、独学で頑張る!でもいいですし、スタディサプリを使うでもいいですし、何かしら筑波大学受験で合格に近く方法を持ち帰って欲しいと思います。

 

 

www.marunouchi.tech

 

 

筑波大学受験逆転合格のブログ風まとめ

ということで、筑波大学受験逆転合格のブログ風まとめを書いてきました。筑波大学に関する情報は、他にもいろいろ書いていますよ。

 

 

www.marunouchi.tech

 

学類でいうと社会工学類がとても簡単に入学できます。しかも就職も強いです。

 

 

www.marunouchi.tech

 

筑波大学に入学後の大学生活を妄想したいなら、こちらの記事もおすすめです。特に大学デビューについて妄想できますよ。

 

 

www.marunouchi.tech